人生を変える4つの質問~あるがままの現実を愛するために~

人生を変える4つの質問~あるがままの現実を愛するために~

「ザ・ワーク」

1986年、著者自身を重いうつ病から劇的に回復させた「目覚め」以来、世界各地で何百万もの人々の心を解放した「ワーク」の基本書、『人生を変える4つの質問』の新訳「ザ・ワーク」。

「それは本当でしょうか?」
「その考えが本当であると、絶対言い切れますか?」
「そう考えるとき、(あなたは)どのように反応しますか?」
「その考えがなければ、(あなたは)どうなりますか?」

シンプルな4つの質問を投げかけるだけで、自分の中にある本当の答えを見出すことができる。 悩みやストレスを解決する革新的な方法として、思想家からビジネスリーダーまで世界中の注目を集める「ワーク」のプロセスを、ステップごとにわかりやすく説明。 ケイティが実際に行ったワークの実例から、心の解放を追体験できる一冊。

バイロン・ケイティ
1986年に「現実に目覚める」体験をして以来、世界中の数百万もの人々にワークを紹介。公開イベントの他、ビジネス、大学、学校、教会、刑務所、病院などで活動している。著書に、『探すのをやめたとき 愛は見つかる』(創元社)など。 スティーヴン・ミッチェル ベストセラーとなった『道徳経』 、『バガヴァッド・ギーター』などを翻訳。著書として、『カエルも愛せば王子になれる』(アーティストハウス)、『イエスによる福音書(The Gospel According to Jesus)』、『大天使との出会い(Meeting with the Archangel) 』などがある。

 TRINITY 49号(12月下旬発売予定)では、著者のバイロン・ケイティさんのインタビューが掲載されます。
ぜひご覧ください。 

 

 

「ザ・ワーク」
著者 バイロン・ケイティ スティーヴン・ミッチェル
訳 神田房枝
監訳 ティム・マクリーン 高岡よし子
価格 ¥ 1,890(税込)
出版社 ダイヤモンド社
発売日 2011年4月
http://www.diamond.co.jp/book/9784478003770.html