京都エネルギースポット・レポート~京都一のパワースポット「鞍馬寺」~

京都エネルギースポット・レポート~京都一のパワースポット「鞍馬寺」~

心身を清めるエネルギー

みなさま、こんにちは。
エンジェル・セラピストのフロリエル徳子です。
京都は紅葉真っ盛りとなりました。本日ご紹介致しますのは、京都一のパワースポット「鞍馬寺」です。
アクセスは、「出町柳駅」から叡山鉄道終点の「鞍馬駅」です。途中、「市原駅」から「二ノ瀬駅」まで「もみじのトンネル」があり、美しい紅葉のコントラストを楽しむことができます。電車もゆっくりと進みますので、紅葉を堪能なさってください。
また、夕刻よりライトアップもされますので、日暮以降にここを通るようにツアーを組んでも良いかと思います。ライトアップは11月30日までの予定です。

鞍馬駅を降りますと、まず目にするのが大きな天狗様です。とても迫力があります。

 

鞍馬寺へは、この「鞍馬駅」から降りて徒歩数分で、入口である「仁王門」へと到着致します。

 

 

参拝料は、大人200円です。
ここから本殿までは、急な坂道を徒歩で30分ほど登るか、ケーブルカー(一回100円)で行くことができます。体力に自信がある方は徒歩でも構わないと思いますが、行きはケーブルカーで行って、帰りに徒歩で降りることもおすすめです。また、本殿のさらに上を登り、頂上まで行って向こう側の「貴船神社」にお参りするのもおすすめです。その場合の所要時間は約2時間を見た方がよいでしょう。途中、山道を歩きますので、歩きやすい靴をお勧めいたします。

ケーブルカーの駅から石段を登りますと本殿が見えてきました。

 

 

私は、本殿のこの場にはじめて訪れた時、空から金色の星のようなエネルギーが絶えず降り注いでいえるのが見えて、すごい場所だとびっくり致しました。
頭の頭頂部のクラウンチャクラがものすごく刺激されるところでもあります。

そして、本殿前の「金剛床」この場所が有名なパワースポットです。土日、観光シーズンとなりますと、ここでエネルギーを浴びる人たちの列ができるほどです。本殿にお参りする列ではありませんので、この場所を飛ばして本殿に直接行かれてもかまいません。この「金剛床」に立ちますと、本当にエネルギーが集中して宇宙から降り注いでいるのを感じます。この直径2メートルほどの場に集中的にエネルギーが落ちてくる感じです。ここでしばしエネルギーを浴びることで、より健やかに心身の調整が行われるような感じが致します。

「金剛床」のデザインは六芒星です。六芒星は宇宙の叡智を表します。ケーブルカーのアナウンスにもありますが、まさに宇宙の叡智を感じることのできる場所です。列に並んでも、ぜひここに立ってみることをお勧め致します。

そして、もう一つおすすめの場所が、本殿をさらに上へと登り杉林の木の根がうねっている「大杉権現社」前です。

 

ここでは、椅子が沢山用意されており、「瞑想」をすることができます。
メイン通りから外れたところにありますので、この場所に立ち寄らない方が多くいらっしゃると思いますが、お時間があるのでしたら、ここでしばし心を静かにして目を閉じられることをお勧め致します。

 

 

この場には、本当に「天狗様」がいらっしゃいます。早朝にここへ来ますと「精霊」の気を感じることができます。
瞑想をしていますと、ざわざわするような感覚が起こり、厳格で心の中をすべて見透かされるような存在が現れます。
自分の身魂が清らかなのか洗いざらい表にされているような感覚がいたします。
この存在が「天狗様」なのか・・・と思うと牛若丸(源義経)が天狗様を相手に心身ともに自分を磨いていたということがなんとなく分かる感じが致します。きっと、一筋に通った精神力というものを培われたのではないかと思います。
心静かに神聖な感じを受け取ってみてください。

鞍馬は、京都でも北にございますので日没後は急に冷えこみます。鞍馬寺を訪れた後に「鞍馬温泉」もおすすめの場所です。
自然の中の温泉がなんとも言えない癒しを与えてくれて、凛とした空気が漂っています。露天風呂の日帰り入浴は、大人¥1,000です。
アクセスは「鞍馬駅」から無料の送迎バスがございます。

鞍馬は、何度も足を運んでみたくなる場所です。
心身ともに清めてくれるエネルギーが、私たちを惹きつけるのかもしれません。