美しく生きるための「美運バイブル」~心と身体バランスを整えて、自分らしく美しい人生を歩むためにできることPART.2

美しく生きるための「美運バイブル」~心と身体バランスを整えて、自分らしく美しい人生を歩むためにできることPART.2

美の内霊視で、心(魂)と身体の両面から癒し健康と元気を与えるホリスティックセラピストのミョンウォルです。
韓国の巫女家系の血を引く霊感の強い一族の中で育ち、幼い頃から『人を視る力』を自然にいただきました。その後修練して得た様々な占法で、オリジナル鑑定「韓流・美数柱(ビサジュ)」を考案しています。
今回は「根」についてお話しましょう。

あなたの「根」を張るためのスペシャルメソッド

どんなことでも、基礎が弱いと大きくなればなるほど倒れやすくなります。
何千年も青々と葉を茂らせ圧倒的な存在感を見せつける大木は、その高さの何倍もの長さの根を先に大地の中に張り巡らせているのです。その大きく伸ばした太い根からは、あらゆる可能性と言う栄養を吸い込み、必要なものを引き寄せる磁石なような役目をしてくれます。

「根」を張るのに一番手っ取り早いのは瞑想です。
でもそのなかで、先に上とばかり繋がろうとするのは間違いです。
人は現実的に今を生きているのですから、まずは下から「根」からが基本。
種を撒いたら根が出て新芽が大地の中から顔を出すように、しっかりと地に足をつけて生きる為には「根」が最優先です。根がないものは成長できません。

憧れの自分になりきってみる

「根」を張ることは「グラウンディング」するということ、そしてそれは「地に足をつけて生きる」ということです。
では、地に足がついてない時、人はどうなるでしょう?

周りの事が気になって仕方ない、迷いやすい、他人の一挙一動に気持ちを振り回される、
集中力がない、浮き沈みが多くなる、など、あなた自身の問題以外の事に「氣」が取られてしまいます。
この「氣」はあなたの身体のなかを巡るエネルギーですから、何かに「氣」を取られるということは、文字通り、あなたのエネルギーを取られている状態なのです。

そしてそれは余計なものへのアンテナがあちこちに伸びすぎている状態ですので、そこから入って来たいらない情報に溢れたあなたは、グラグラと揺れ苦しみ、悩み、何が必要なのか、正しいのか、判断がつかなくなってしまいます。

最近そんなあなたになっていたのなら要注意。
しっかりと「根」を張れば、身体と魂と心がしっかりと繋がり、あなたのなかにまるで大木の幹のような中心線が出来るのです。
それが出来ればあちこちへ伸びていたアンテナは無くなり、あなたを惑わせていた余計なことに感情を振り回されることもなくなります。

そして今度はあなたが意識を向けたものの情報を集中して取れるようになります。
結果欲しいものを引き寄せる力も強くなるのですよ。

今回は初めての方でも取り入れやすいグラウンディングの方法をお伝えしますね。

① 床にあぐら又はイスに座り肩幅に足を広げる。
② 背筋をまっすぐに、手は膝の上に天を向けて軽くおく。
③ 目線は3~4メートル前方下を見てそのままの角度で目を閉じる。
④ 息を鼻から吸って口から吐く腹式呼吸で、吐く息は吸う時の3倍以上かけて吐く。
⑤ 呼吸になれたら、次に腰から下がその下の方にある地球又は大地と溶け合うイメージをする。
⑥ 下半身が大地と溶け合ったら、そこから自分の根っこがどんどん大地の中に伸びていく様子をイメージします。

ここまでをしっかりとしてください。
根はどこまでも遠く、そして太くしっかりと張り巡らせるイメージをしてください。
これであなたはちゃんとグラウンディング出来ている状態です。

武道でも瞑想を取り入れているところが多くなりましたね。
それはなぜかと言うと、自分の中心を整えていると、相手の一瞬の身体のバランスの崩れから、どこから攻撃してくるのかをいち早く察知して防御できるからです。
そのように、自分にとって、何が正しいのか正しくないか、必要な事なのかそうでないのか、全てはあなたの中心がどこにあるのかで決まって来ます。

全ては一つ。ワンネスと言われますが、人や動物、植物や、あらゆるものに「根」があり、あなたが伸ばした根っこの、先の先の方では全てのものが繋がっているからです。
ですから、しっかりと根を育てることにより、あなたは欲しいものと繋がりやすくなり、引き寄せの力が強くなります。
根無し草のように風に吹かれるままの人生ではなく、欲しい未来があるのなら、もっと成長したいなら、高みを目指すと同時に深く大地に「根」を下ろしましょう。