「日常的に、自分しか使わない、小さなところ」で、ラッキーなことが起こり始めます!…これも風水

「日常的に、自分しか使わない、小さなところ」で、ラッキーなことが起こり始めます!…これも風水

憧れの自分になりきってみる

こんにちは、風水カウンセラー 珠木結生です。前回の記事の後、なりきってみたらいかがでしたか? 私の友人は、なんと! 記事を読んだ後、有給を取って片付けをしたそうです(笑) そういえば、以前、友人達と集まった時に、片付けについての質問をいろいろ受けたのですが、その中に、「どこから片付けていいかわからない!」「そもそも、それがわかったらすぐ片づけるよ!」という一言が出て盛り上がりました。心から共感します(笑)

一人暮らしの方の場合は、こんなことがあるかもしれません。

・仕事から帰宅して、脱いだ洋服をすぐクローゼットに入れるより、ちょっと椅子にかけておこう…とりあえず後で、明日に、週末に…と時間が過ぎていく…誰も見ないだろうから、しばらくはそのままで…週末出かける用事があって翌週へ繰り越し→どんどんやる気がなくなる。

思い当たりませんか?(笑)
同居している人がいる場合は、こんな感じかもしれません。

・私がせっかく片付けたのに、すぐ散らかす…片づけて!って頼んでいるのに、全然片づけてくれない…頑張って、私がきれいにしたのに、だれも気が付かない→どんどんやる気がなくなる。

・・・やる気がなくなる理由には、きりがないかもしれません(笑)

片付けがしづらい時、全く始められない時、その理由は大きく分けて3つあります。

1つ目は、片付いていない部分について、思い入れがないから、片付けられないということです。椅子の上に洋服を重ねてしまう、というのはこれに当てはまりますよね。もしその椅子が、自分や自分の大切な人がくつろぐ場所だったり、とっても思い入れのある椅子だったりしたら、洋服で山盛り(笑)になる前に、椅子が見えるように片付けることが出来るでしょう。

2つ目は反対に、思い入れのあるものが詰まっている場所を、最初に始めようとすると、ストレスがかかってしまって、先に進めなくなります。思い入れのあるものは、もはや「物」ではなく、自分の気持ちと向き合うこと。時に一番手放した方がいいものでありながら、手放す勇気が出ないものかもしれません。

3つ目は、同じ場所に、複数の人が関わっていて、それぞれの片付けのやり方、価値観、時間の使い方が、全く違う場合です。ここを思い切って自分なりに綺麗に片づけても、他の人に「使いづらい!」とか、「どこにしまったかわからない!」と言われがち…せっかく片付けても、なんだかもやっとした気持ちが残ってしまいます。

なので、片付けをしよう! でもどこから片づけていいかわからない! だから片付けを先延ばしにしている! という時、最初のステップに一番いい場所は、この3つのポイントを外したもの。それは…

「日常的に、自分しか使わない、小さなところ」です!
なんとなく腑に落ちませんか?

私のお勧めは…女性の場合は「化粧ポーチ」。男性はオフィスの引き出しや、自分のカバンなどがいいかもしれません。では、その場所を片付ける方法とは?化粧ポーチで例えてみましょう。

まず中身を、机の上に全部出してみて下さい。小さなポケットに入っていたものも全部出して、空っぽになった化粧ポーチ。なんだか内側が汚れていませんか? 綺麗に拭いてもいいし、この時点で、もう新しいのに変えようかな? と思った方もいらっしゃるかもしれません(笑) そう思ったら、毎日見るだけで、わくわくするようなものに変えましょう♪自分がいい気分になるものこそ、一番の風水ラッキーアイテムです!

そして、ペンシル系は綺麗に整え、パウダーで曇った鏡をぴかぴかに拭いて、さらに、半年使っていないものは、この機会に処分しましょう。頂きものだけど…ブランドものだけど…(笑) 使っていないもの、実は気に入らないものは、この機会に手放してみませんか? それから、何か手放した方がいい思い出と結びついているものがあったら、まさに今、手放す時です。昔の彼とお付き合いしていた頃の口紅が、ポーチの中に入っていませんか?

こんな感じで、まずは、「日常的に、自分しか使わない、小さなところ」を最初に始めると、片付けのストレスを、低い状態で始めることが出来る=スタートしやすいですよね。まずは、ハードルを下げて、自分に優しく!自分の気持ちをいい状態に保ち、自分を大切にすることを少しずつ積み重ねていくと、日々の生活でラッキーなことが増えていき、流れがスムーズになっていきます。これこそが心地よく生活するコツ、幸せな風水生活の始まりです。