幻想的なクリスマス・イルミネーションに心奪われる『 Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち- 』

幻想的なクリスマス・イルミネーションに心奪われる『 Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち- 』

張りつめた空気のなかで輝く幻想的な光

冬を迎え、まもなくクリスマスシーズンとなりました。全国の様々な場所でクリスマス・イルミネーションが街を彩り始めています。

恵比寿ガーデンプレイス(gardenplace.jp)とバカラ パシフィック株式会社(www.baccarat.com)は、特別協賛社としてSUS株式会社(www.sus.co.jp)を迎えて、2013年11月2日(土)から2014年1月13日(月・祝)までの期間中、恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場をメイン会場として、世界最大級のバカラ シャンデリアの展示をはじめ、クリスマス・イルミネーションを中心とした外構や、広場の装飾などを行う『Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち- 』を開催中です。

今回で14回目を迎える本イベントは、恵比寿ガーデンプレイスのコミュニケーションメッセージである「オープン、恵比寿!」のもと、幸福を感じとって頂きたいとの想いから「歓びのかたち」をテーマとし、世界最大級のバカラ シャンデリアや、やわらかく温かみのある色合いのイルミネーションなどによって、観る人が共に歓びを分かち合える恵比寿ガーデンプレイスの街の装飾を目指しています。

メイン会場となるセンター広場に展示するシャンデリアは、フランス・バカラのもので、高さ約5m、幅約3m、クリスタルパーツ総数8,472ピース、ライト総数250灯の世界最大級を誇ります。
また、高さ約10m、幅約6mのアルミケースでバカラ シャンデリアを展示しますが、ショーケース内のバカラ シャンデリアを様々な色の照明によって変化させると共に鐘の音が響き渡る “光と音”による演出がバカラ シャンデリアの輝きを一層引き立てています。そして、会場の装飾は、エントランスパビリオン、時計広場、坂道のプロムナード、センター広場、シャトー広場、グラススクエア、恵比寿ガーデンプレイスタワー38階などを舞台とし、総数約10万球もの光でライトアップ。

時計広場では赤を基調にデコレーションされた豪華で迫力のあるクリスマスツリー(高さ約10m)を装飾するほか、グラススクエア、恵比寿ガーデンプレイスタワー38階にもツリーを設置し、他にはない恵比寿ガーデンプレイスならではのクリスマスムードを一層盛り上げています。
いよいよ本格的な寒さとなり、ピンと張りつめた空気の中に幻想的に光り輝くバカラ シャンデリアは圧巻。ぜひその輝きをご覧ください。

『 Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち- 』
■主 催:恵比寿ガーデンプレイス、バカラ パシフィック株式会社
■後援:在日フランス大使館
■特別協賛:SUS株式会社
■会期:2013年11月2日(土)~2014年1月13日(月・祝)まで

・クリスマス・イルミネーション 16:00~23:00 (12月20日~25日は24時迄)
※クリスマスの装飾は12月25日迄