幸運の流れに乗るための、自分の神話の歩き方  PART.3宇宙とのパートナーシップ

幸運の流れに乗るための、自分の神話の歩き方  PART.3宇宙とのパートナーシップ

宇宙とのパートナーシップ

こんにちは 冨永のむ子です。
前回の宇宙の一員として、あなたにはあなただけの花を咲かせるための設計図があるという話を、あなたはどうお感じでしょうか。
事実かどうかを証明しろ、と言われると、目に見えない世界のことなので、それはできません。

でも、私やクライアントさまの体験からそういう前提で心の舵を切っていけば必ず、奇跡がたくさんおきて、幸運の流れにシフトチェンジできるということだけは事実です。

ご興味がある方はこちらをどうぞ。http://www.jibunnoshinwa.com/?cat=2
さて、それでは今日は、あなたが自分の設計図に沿って生きて行くポイント宇宙とのパートナーシップについてお届けします

宇宙の一員、自然界の一員として、あなたがこの地上に生まれた目的は、幸せになること。つまり、自分という名の大輪のお花を咲かせることです。そして、宇宙はその目的を、あなたと一緒に果たしていく存在。
だから宇宙とあなたは、言ってみれば、そのプロジェクトを成功させるためのビジネスパートナーなんですね。

パートナーだから共同作業。ただお願いしてればいいわけじゃ、ありません。(ここ大事!)
まずは、自分がするべきことと、宇宙にお任せすることの、役割分担を把握しましょう。
宇宙は、自己実現を担当します。

あなたを使命へと導き、できるだけ大輪の花を咲かせるために、運やご縁、チャンスという目に見えないギフトを送り続ける仕事をしてくれます。そして、自己実現を果たす当事者である、あなたの担当は、自分がどんな花を咲かせる存在か、つまり、自分の【在り方=Being】を認識すること。そして、いつもそこを自分の軸として貫くこと。

いいですか!! 自己実現は宇宙の守備範囲なんです!仕事の成功も、目標達成や、アイデア、最高のパフォーマンスを発揮することなど、自己実現の結果は全て、宇宙にお任せすべきことなんですね。

アインシュタインも、エジソンも、モーツワルトも、マザーテレサも、キング牧師も、マイケルジャクソンも、スティーブジョブズも、ミケランジェロも、
レオナルド・ダヴィンチも・・・・、偉業を果たした人物はみな、宇宙と上手にパートナーシップをはかって、人智を超えた成果を出しています。

彼らの根底に流れているのは、宇宙が自分のために働くのではなく、自分を通じて働くということを知っていて、その状態に身を委ねていること。結果として、自分の想像をはるかに超え、世の中を変えていくような、成果をなしえた。

彼らの行動の動機は、人の意見や評価ではなく、自分自身の内側から湧き上がるような欲求。そこに従って【無心】になることで、シンクロニシティが起こります。

深層心理学の世界でこの状態をフローと言います。フローとは、深層心理学者 チクセントミハイ博士に提唱された、アスリートやアーティストがパフォーマンスを発揮する時に体験するような、自分以外の大いなる力によって導かれる時の意識状態を言います。

アスリートやアーティストに限らず、潜在意識を解放し、日常生活をフロー状態にしていくと誰もが、大いなる流れに乗って奇蹟を呼び起こすフローな人生~フローライフ~を生きられるのです。

私はそれを自分の神話と呼んでいます。

フローライフについてはよかったらこちらも参考にしてみてくださいね。
スローライフからフローライフへ  http://www.jibunnoshinwa.com/?p=485

フローを生み出す【宇宙の法則】は、人類の発展や成功を密かに支えてきた宇宙の法則は、人間の霊的進化や成長を促すために、有史以前から時代の賢者たちによって、ひもとかれた古代の叡智でもあり、これまでは主に、哲学や宗教や心理学などの分野で語られてきましたが、現在では、遺伝子学や、量子力学といったサイエンスの分野でも研究、実証データが進んでいます。

そんな宇宙の法則の中で最も大切なのは自らの感性に従うこと、そして宇宙に結果を委ねること。意識を自分の内側に向けて、心に従って行動や選択をし、全ての結果は宇宙にお任せするということなのですが・・、思考でものごとをとらえ、理性が優先した現代日本では、自力でやるべきことと、宇宙にお任せのところが、逆転しがちです。

世間の評価や、ステイタス、収入といった。
自分の外側にあるものに目をむけるあまり、自分の軸を見失い、自分が開花できるチャンスを逃してしまいがち。

みんな心の舵とりの方向を間違っているんですね。幸せになるために、必死でがんばっている割に、結果が芳しくないのは、そのため。でも・・ということは、あなたが自分という名の花を咲かせられていないのは、遺伝でも、環境でも、能力のせいでも、努力が足りないのでもない。

宇宙を味方につけられていないからです。宇宙を味方にする方法は、実はシンプル。ただ自分らしくあること。この、「自分らしく生きること」は、宇宙全体の流れからも、現在を生きる人のテーマになっています。

自分を取り戻すために、パワースポットへ行くこともいいし、コーチングやスピリチュアルなセッションなどもたくさんあります。もちろんそれらはそれぞれに素晴らしいのですが、でも、わざわざそのために何かをするためにお金や時間というエネルギーを使い、空間を移動せずとも、そしてその時だけ、自分らしさを取り戻して、時間がたつと元に戻ってしまうよりも、職場や家庭や、満員電車の中など、毎日の暮らし、日常生活において、自分の力で、自分らしく宇宙とつながって、仕事やプライベートを突き抜けさせたいと思いませんか?

そうなっていくために最初にしたいのは、自分の在り方(Being)を明らかにすること。

あなたという名の花はいったい何の花なのかを知ることです。

※Beingを知ることの重要性については、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。
~やりたいことを探しても豊かにも幸せにもなれません~
http://www.jibunnoshinwa.com/?p=537

自分のBeing(在り方)を知り、その自分で在り続けると、不要な思い込みや雑念が消えていき、心の奥に潜んでいた、潜在意識が解放されていきます。潜在意識は、「神意識」とも言います。自分の神話を生きて行く当事者でもある、宇宙とつながる「あなたの内なる神様」の意識です。私はこれを「自分の神様」と呼んでいます。

宇宙を味方にできるかどうかは、この「自分の神様」との付き合い方しだいです。次回は、宇宙とつながる神意識、「自分の神様」の働きについてお届けします。読んでくださって、ありがとうございます。

感謝をこめて☆

宇宙とつながり、幸運の流れに乗り続けるためのワークショップ 定期開催中。
http://www.reservestock.jp/page/event_series/1792
自分の神話への最初の扉 【自然体で突き抜ける☆ 10日間無料メール講座】配信中
http://www.reservestock.jp/subscribe/4179