【植物のチカラで美しく♪豊かに♪】寒さやストレスでたるみ顔に?!顔のこわばり解消方法

【植物のチカラで美しく♪豊かに♪】寒さやストレスでたるみ顔に?!顔のこわばり解消方法

いつもありがとうございます♪植物のチカラであなたの美力UPをサポート♪アロマ&ハーブ美容研究家オノエリです。秋も深まってきましたね。前回は、冷え対策としてローズマリーを使ったお腹のマッサージ方法をお伝えしました。ところで、寒くなってくると、顔のこわばりが起こり、お肌のたるみが起こるのをご存知ですか?今回は、顔のこわばりを解消!優しい表情美人になるためのケア方法をご紹介しちゃいます。

寒い中歩いていると、肩をつぼめて、前かがみになって早足で歩いているなんてことありますよね?この状態は、身体に力が入っている状態です。私たちは、“冷え”を感じると自然に身体にギューッと力が入ってしまいます。これが肩コリや疲労の原因ともなりますが、身体同様に顔もストレスを感じてこわばってきてしまいます。この顔のこわばりは、そのまま放置しておくと、表情が硬くなりブスッとした顔に見られてしまいがち。おまけに、顔がたるんできちゃうなんてこともあるのです。

寒さで身体に力がはいると、歯を食いしばっているということってありませんか?頬に力が入り、緊張状態になると、咬筋(こうきん)という深部の筋肉にコリが発生します。咬筋とは、歯をくいしばって力が入る時に硬くなる部分です。咬筋が硬くなると顔が下にさがってきてしまい、たるみが起こります。咬筋をしっかりほぐすことで、顔全体の緊張がゆるみ、とても優しい表情となります。

★硬くなりこわばった筋肉をほぐす精油★

鎮静作用、鎮痛作用、皮膚を柔らかくさせてくれ、弾力を増す作用のあるものを選びます。下記の精油は、どれもリラックス系のもので、緊張気味の神経や気分を穏やかにさせてくれる作用があります。身体がリラックスすると、こわばった筋肉をゆるめ、血流が良くなります。こわばりを解消するということは、血流が良くなることでもあり、透明感のあるお肌へと導くこともできます。

【オススメの精油】

■ラベンダー■マージョラム■ネロリ■カモミール・ローマン■イランイラン■サンダルウッド
■ジャスミン■ローズ

【咬筋をほぐすフェイシャルトリートメント】

■トリートメントオイルを作る

・小皿にホホバオイルなどの植物オイルを10ml入れる。
・上記の精油を2~3種類を各1滴、合計2~3滴入れて混ぜたら完成。

■トリートメント方法

・お化粧を落とした素肌の状態に、ローションを塗布します。
・作ったオイルをたっぷり顔全体と首に塗布し、お肌にオイルが浸透していくようにマッサージします。この時のポイントは、顔の中心から外側(耳方向)に向けて、優しくなでるようにマッサージしましょう。
・咬筋(噛みしめて硬くなる部分)に、指の腹で小さな円を描くように、グリグリともみほぐしましょう。
・顔の次は、首を上から下に体液全体を流すようにマッサージします。
・最後は、タオルを濡らしてレンジで温め、ホットタオルを作ります。顔全体をタオルで覆い、しばらくしたらオイルを拭き取りましょう。

 

フェイシャルを行うのは、朝でも夜でも大丈夫ですが、使用する精油がリラックス系のものが多いため、夜ゆったりとした気分でやるほうがオススメです。

寒さやストレスでこわばりがちな筋肉をほぐしてたるみを予防!女性らしくやさしい表情を手にいれちゃいましょう!(^^)!