アンコール遺跡保存に関する第三回政府間会議前夜祭での演奏を含む、ASEAN 4 都市ツアー開催!!

アンコール遺跡保存に関する第三回政府間会議前夜祭での演奏を含む、ASEAN 4 都市ツアー開催!!

AUN J(アウンジェイ)クラシック・オーケストラとは、太鼓、三味線、箏、尺八、篠笛、鳴り物の若手和楽器奏者8 人で構成された和楽器オーケストラです。

「音楽には、国境はないが国籍はある」という考え方をベースに、日本だけでなく世界中で演奏活動を行う。2010 年春、フランス・モンサンミッシェル、2011 年秋、イタリア・ローマ、サンマリノなど、世界遺産を中心に実施しています。

2012 年秋にはクロアチアのドゥブロヴニクで地元の交響楽団と共演。「題名のない音楽会(TV 朝日)」、「四季の響き(NHK)」「にほんごであそぼ(E テレ)」等テレビ番組にも出演。今回のアンコールワットでの演奏は、のべ9 回目の世界遺産での演奏だそう。

2013 年12 月、アンコール・ワット世界遺産登録20 周年記念イベントとして、10 年に一度開催のアンコール遺跡保存に関する第三回政府間会議が開催。

AUN Jクラシック・オーケストラ(以下:AUNJ)は、このアンコール遺跡保存に関する第三回政府間会議の前夜祭(12 月4 日)にアンコール・ワットの遺跡内にて演奏を行います。

カンボジアでの演奏後は、ASEAN ツアーとして、タイ、インドネシア、ベトナムでの演奏を行います。また、カンボジアでは、日本を含めた5か国の伝統楽器ユニット・アーティストたちが集い、アジアの伝統楽器で奏でる“One Asiaconcert”となります。各国の音楽家が力を合わせて感動の音色を奏でる姿を会場はもちろん、さまざまなメディアを通じて紹介!

今回のツアーの主旨は、「日本とASEAN がひとつになる」

①日本ASEAN 40 周年を記念し、アジアと日本の親善を目的とする
②日本カンボジア国交60 周年を記念し、両国の交流を促進する
③日本ベトナム国交40 周年を記念し、両国の交流を促進する
④日本インドネシア国交55 周年を記念し、両国の交流を促進する

カンボジア・タイ・インドネシア・ベトナム“One Asia joint concert”ツアー

期日:2013 年12 月2 日(日)~13 日(金)
内容:太鼓、三味線、箏、尺八、篠笛、鳴物8 人の和楽器演奏家AUN J クラシック・オーケストラ

 

 “One Asia joint concert”実行委員会
(ハートツリー株式会社/株式会社ブレイン/NPO 国際交流促進協議会)

●主催:全体公演“One Asia joint concert” 実行委員会
(ハートツリー株式会社/株式会社ブレイン/NPO 国際交流促進協議会)

●後援:
・カンボジア公演在カンボジア日本国大使館
・タイ公演在タイ日本国大使館、国際交流基金バンコク日本文化センター
・インドネシア公演在インドネシア日本国大使館、国際交流基金ジャカルタ日本
文化センター
・ベトナム公演在ベトナム日本国大使館

●特別協賛:出光興産株式会社