心を美しくする、タロット×アロマのコラボセラピーPART.16「11月前半 (11/1~11/15)のタロット×アロマ」

心を美しくする、タロット×アロマのコラボセラピーPART.16「11月前半 (11/1~11/15)のタロット×アロマ」

予想外のことが起きても、平常心を保つ

こんにちは☆香妃です^^
すっかり秋らしい暖かい日もあれば、
肌寒い日もある、不安定な気候となってまいりました^^
日中と朝晩の寒暖の差があるので、
体調など崩されないよう、アロマやハーブティーで、
行楽のシーズンを楽しんでくださいね☆
では、11月前半のタロット×アロマをご紹介します!

 

★11月前半(11/1~11/15)のタロット★
ペンタクルエース逆位置 : 指定範囲外
ワンド4 : 平穏さの維持

メッセージ
「予想外のことが起きても、平常心を保つ」

「自分のなかにある常識や価値観や思っていた展開などとは異なる
想定外なことがあっても、気持ちは平常心を保てるようにしておきましょう」
というメッセージを受け取りました。

自分のなかにある価値観や常識は、あくまでもその人だけのルールです。
思うようにいかないことがあったり、
「いつもはこういう風になるはず」というように型をはめてしまうと、
ストレスと物事や人間関係の停滞が生じます。
1つのことに多方面に、客観的に、考えておくことも必要です。

立場や背景にあるものを、自分視点ではなく相手視点で見てみる。
そうすることで、自分の知識や理解の枠が広がり、
指定範囲内であるという捉え方ができるようになってきます。
必要以上のストレスや労力を使うことなく、
予想外のことが起きても、事前に捉え方の準備をするようにしましょう。
それにより、動じることなく平穏な気持ちを維持して対応することができます。
相手視点でみることも含めることは、
誰かのためだけでなく、結果的に自分自身のためになることなのです。

 

★タロット解読から導く対応アロマ&ハーブ★
アロマ:【イランイラン】

予期しないパニック状態の時に、心を鎮める南国の花、イランイラン。
オリエンタルフローラルの濃い香りですが、
気持ちの動揺や焦る気持ちがある時に香りを嗅ぐと、
明るさを保った状態で落ち着きを取り戻させてくれます。
香りが強いので、1滴の少量使いや、他の香りとのブレンドをお勧めします☆

今回から紹介するアロマやハーブは、ひとつに絞りました。
どういう時におすすめな香りなのかを、よりわかりやすく書いていきますので、
心と身体に対応するアロマとハーブとして、参考にしていただけましたら幸いです。

では、また11月後半もお楽しみに☆