その輝きがあなたの人生を決める!~オーラを高めると、恋もお金も引き寄せられる!PART.10

その輝きがあなたの人生を決める!~オーラを高めると、恋もお金も引き寄せられる!PART.10

人生でもっとも難しい課題「お金と人間関係」

 

 第2チャクラとは? 

第2チャクラ
「人間関係・お金を象徴するチャクラ」

第2チャクラは、生殖のチャクラと言われています。
「何かとやり取りしたり」「何かを生み出す」と言った、創造性やコミュニケーションを司るエネルギーセンターです。
第1チャクラと同じように、生活において深く関わりを持つチャクラです。「恋愛関係」「人間関係」「お金」に関係しています。
この第2チャクラが開いて機能していると、「生きることへの喜び」「人と繋がることへの喜び」「創造することの喜び」「ワクワク感」など、日々の生活の中に「喜び」を見出すことが簡単になります。

 ■身体 
性器(とくに女性)、子宮(女性)、腸、骨盤、腰、下腹部と関係しています。

 ■カルマの現れ 
心が不安定になり、「夢や希望が持てない」「やりたいことが見つからない」「過去の過ちを何度も思い出して、後悔してしまう」などと考え過ぎてしまい、生きる喜びを見つけることが難しくなってしまうようです。
さらにカルマの蓄積量が増えてしまうと、「長期間に渡り恋愛相手がいない」「恋愛相手と長く付き合えない」「結婚相手が見つからない」「性に対して劣等感を抱く」「泥沼の関係になる」「ストーカーやセクハラに遭う」「何かへの依存(買い物依存・ギャンブル依存・アルコール依存等)」といったことで悩んでしまうことになります。
また、「同じ過ちを何度も繰り返す」「借金に苦しむ」「お金が貯まらない」「人に騙される」「人生に絶望する」といった状況になると、過去生からのカルマも現れています。

 ■身体の症状や病気が示すカルマ 
「お腹の調子が悪い」という場合は、「恨み」「怒り」を体内に溜め込んでいないか確かめる必要があります。
腰、骨盤に不調が出ている場合、「話し相手がいない」「引き篭もり」「独りでいることに対する不安」を表しています。

女性の場合で子宮、生殖器の不調は、「性的な不安」「自分の女性としての魅力に対する自信のなさ」を表しています。
また、「生理不順を繰り返す」「無月経」といった症状は、自分自身の「性のバランス」が崩れていることを示しています(※更年期の場合は、異なります)。
また、長年付き合った人との別れ、突然の配偶者との別れ(死別を含む)などで、腰が痛くなったり、ぎっくり腰になることもあります。

この第2チャクラの働きをもっとも悪くする最大の原因は、愛のない人とのセックスだったり、不倫関係を長年続けていくことなどで、マイナスのカルマが増えてしまうことです。
症状が重い場合、医師の診断を受けるとともに、自分自身の内面と向き合う必要があります。

 ■浄化方法 
おへその下辺り(丹田)一帯一帯を、明るいオレンジ色で覆われているイメージをしながら、瞑想して下さい。
ただ、夫婦関係の問題や金銭的な問題を抱えている場合、自分では上手くできない場合があるので、ぢ三者からしてもらってください。
問題が過去生から続いている場合は、一度のヒーリングでは修正は難しいですが、日々の生活で自己ヒーリングをしたり、解決しようと働きかけるきっかけになるでしょう。

寝る前に、オーラ・クレンジングをするだけで、悩んでいたことへの解決策が見ることもあります。また、腰などの第2チャクラのカルマの浄化にもつながります。

パワーストーンを丹田あたりに置くだけでも効果が期待できます。「シトリン」「ファイアーオパール」「カーネリアン」がおススメです。

ハーブティー・精油で第2チャクラを改善するのに効果的なエッセンシャルオイルは、「ベルガモット」「パロマローザ」「シトロネラ」など、柑橘系のアロマオイルをお勧め致します。

また、自分の手相に金色のペンで書くだけで金運アップできるという記事を書きました。
それを続けたお陰かどうか分かりませんが、「臨時収入が増えた!」「宝くじが当たった!小額だけど」「お客さまが増えた!」というご報告を頂いております。
手相は自分自身の心を映し出していますので、手相が良くなれば、自然に良い事が増えて行きます。(※金運が上昇する手相メソッドはこちら  )

次回は第3チャクラの「個性・尊厳を象徴するチャクラ」についてご紹介します!
お楽しみに!