世界No.2セールスウーマン和田裕美さん講演会「わくわく伝染ツアー」レポート

世界No.2セールスウーマン和田裕美さん講演会「わくわく伝染ツアー」レポート

『世界No.2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本』『和田裕美の人に好かれる話し方』などの著者として有名な、株式会社ペリエ代表の和田裕美さん。その和田裕美さんのセミナーがさる10月14日(月)に東京ドームシティホールにて開催されるということで聴講してきました。セミナー名は「わくわく伝染ツアー2013」。名前を聞くだけでは一見なんのセミナーだかよくわからなかったのですが、それはセミナーが始まってすぐにわかりました。

 


会場は超満員。

あいさつと笑顔

ぼくは和田裕美さんのお名前は存じていました。書店でビジネス書籍を漁るときに、和田裕美さんの著書を必ずどの書店でも目にしてたからです。「世界No.2のセールスウーマン」という題名にかなり強いインパクトを持っていました。なので今回のセミナーもセールスのテクニックや売上げを上げるための○○を学べるセミナーだと思っていたのです。ところがはじめから終わりまで、テクニックの話は1つとしてないんですね。

セミナー開始と同時に和田裕美さんの明るく大きな声が会場に響き渡ります。そしてはじめに言ったのは、「あいさつのトレーニング」と「笑顔のKEEP」。あいさつや笑顔は自分のためでなく、相手のためにある。これがコミュニケーションのすべての基本だと。
あなたはどうでしょうか?毎日誰に対しても最高のあいさつができていますか?いつも笑顔になっていますか?

出会い運とは

和田裕美さんは当時、世界No2のセールスウーマンで、クロージングアベレージで驚異の98.5%。そんな和田裕美さんを周りの人は「出会い運がいい」と言っていたそうです。では出会い運を良くするにはどうしたらいいのか?それは、自分が意識の高いライン、つまりモウレツラインを維持しているときだと言います。「過去と他人は変えられない」とよく言いますが、モウレツラインにいるとどんな過去も良い過去になるし、自分が無邪気に楽しんでいると、目の前の人を変えることもできるという。つまりテクニックよりもなによりも、まずは自分の在り方で決まるということ。日本人は昔から「努力」「頑張る」が好き。でもそれはもう古い。「楽しい」「無邪気」が今の時代にあった生き方なんですね。

セミナーの中盤ではバイオリンとピアノの音色をバックに和田裕美さんによる本の朗読があり、最後には中学生による合唱があり、セミナーとは思えない最後までワクワク楽しい時間を過ごしたのでした。

モウレツラインを維持するには

セミナーの最後に教えてくれた「モウレツラインを維持するには」を最後にお伝えしますね。内容を詳しく知りたい方は和田さんの著書「超前向き人間になれる言葉」(三笠書房)を読んでみてください。

1、文句や愚痴は明るくいう
2、瞬間の「あ、そうなんだ」
3、苦手な人にあだなをつける
4、影で支えてくれる人を幸せにする
5、「よかった」探し、「ありがとう」探し
6、設定をはずす
7、人を見極める
8、動物・自然と話す
9、笑顔5秒間KEEPから1日中笑顔
10、色の感情をとことん楽しむ(客観視)
11、どんな状況かより「どう対処するか」
12、「べき論」を捨てる
13、Noをつぶさず、Yesをつくる
14、さきに身体を動かす
15、奉仕型リーダーになる
16、10年サイクル
17、ときどきピンクを着る

和田裕美さん公式サイトhttp://www.perie-net.co.jp/