TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第4回 PART.1

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第4回 PART.1

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。
今回のテーマは「脳」。
脳については未解明な部分が多く、眠っている可能性は無限大です。アートヒーリングで内側から、そして外側から刺激を与えることで、才能が開花するかもしれません!

楽しく脳を活性化!

みなさ~ん!お元気ですか?
ご自分の運命を楽しんでいますか?
今回は“脳の活性化”についてのお話です。

先日セミナーの仕事で東京に行きましたが、その時、友だちに紹介されて『人体の不思議展』を見ました。予想外に好評で9月から始まって12月までの予定が一ケ月延び、そのおかげで見ることができました。(平成16年の本誌連載当時)

「“人体解剖にあらゆる年齢層の人々が、長打の列ができるほど押し寄せてくるなんて”と本当に驚きと感動でした。それだけ、自分の身体の仕組みを知りたいという純粋な思いで、一目見ようと集まって来たのでしょうね。昔と違って検体はプラスティック樹枝加工をしていますから、匂いもしないしとてもきれいでした。

そのなかで、実際に脳を持てるというコーナーに、たくさんの人々が並んでいて“ウワー、こんなに重いんだ!”と実物の脳を手に取ってみて、びっくりしていました。脳の重さはどのくらいだと思いますか?

脳の重さは、日本人の平均で1200~1400gあります。(ついでに、増派4000g、鯨は7000gですって)

この脳が丈夫なヘルメットの頭蓋骨に包まれて、身体の一番上に脊椎で支えられているのです。その脳の前面に自分を表現する顔があって、その表現でお互いを理解しあっているのですね。

脳にそっくりのナッツがあります。それを食べると脳が活性化すると言われて、中国では試験前によく食べるそうです。

それは……くるみです! 私もくるみが大好き! くるみを見ると本当にちゃんと、右脳と左脳に分かれていて脳にそっくりです。左脳に言語中枢があるために、左脳の動きは理論的、言語的、理性的と言われています。
一方、右脳の動きは感覚的、イメージ的、芸術的と言われています。あなたは、右脳派? 左脳派? それとも両脳派?

沖縄に移ってから、友人のすすめで“ヒューマンセンサー”という不思議な器械の測定を受けてみました。自分の脳の動きを調べるのですが、てっきり自分は右脳派だと思っていたら、なんと両脳派でした。そういえば、自分は直感だけでなく、論理的なことも大好きです。様々なことをつぎつぎとやっていくことで、量脳がバランスよく刺激を受けて活性化するそうです。実際にいろんなことにチャレンジするのが大好きなのも、自然なのですね。

2年前から、毎年12月に沖縄で始めた仮装パーティーも、仮装することで両脳が活性化されて意識がやわらかくなるそうです。去年参加された方の中に、びっくりの効果が出ました。ずっと気になっていてできなかった乱雑な押入れの片付けが、一気に出来たそうです。

仮装すると片付け上手になる? きっとそれまで義理人情に縛られて、決断ができなかったのでしょうね。好き嫌いがはっきりして、自分の人生の主人公に自分が戻ってくると、いろんなことで決断がすぐできるようになるのです。片付けができなくて困っている方、ちょっと脳を柔らかくしてみませんか?

~つづく~

→バックナンバー

 

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。