穴口恵子さんインタビュー アセンションの時代の次元軸~PART.3

穴口恵子さんインタビュー アセンションの時代の次元軸~PART.3

マグダラのマリアから
それぞれに与えられたレッスン

穴口さん:
『ホテルに忘れ物をした参加者の女性には、罪悪感を手放すレッスンがありました。普段から罪悪感を持つことが多い女性でしたから、“私が忘れ物をしなければこんなことが起こらなかった”という罪悪感があったかもしれない。彼女に「ホテルに行くって決めたのは私だよ。あなたが忘れ物をしなければこんなことにはならなかったなんて一切思っていない。これが私の現実よ」と伝えて解決することができました。

私の場合は、右手を怪我したことで、受け取る、人に頼るというレッスンがありました。普段は与えることが好きなのですが、ものを食べたり身体を洗うのを手伝ってもらうなど、ケアされる側に回る体験ができたんです』

起きた出来事に対する
意識の高さが結果も変える

穴口さん:
『犯人に対して怒りはあるかというと、全然なかったです。
バッグを盗られた時、皆との旅が続けられなくなっちゃうって、参加者との旅を達成することが大事だったから、その約束を守ることに必死で。
でも起きた出来事は変えられないと一瞬で分かっていたし、起こる出来事には気づきの役割があると思ったんですね。この体験があったから、親切な警官の方々など、マルセイユで優しい人たちとつながることができました。

また、病院で治療をしてくれた看護師さんに、「あなたがいなかったら私どんなに心細かったか。私のことを大切にケアしてくれてありがとう」とお名前を聞いたら「サラです」って答えてくれたんです。
サラというのは、イエス・キリストとマグダラのマリアの娘の名前。次に訪れる予定の所が、「サラの教会」でしたから、すべてマリアに導かれていたんだと腑に落ちたんですよ』

穴口さん:
『強盗に遭って、通常は「マルセイユは怖いね。災難だったね」で終わるところが、スピリアルな視点で見ると、凄いギフトを受け取ったと思うのです。

ですから、自分の意識がハッピーな状態でいると、全てが見えてくると思うのです。意識の格差が、現実的な物事の進め方や、それに伴う結果にも差が出てくる。高い意識でいることで、起きている現実を高い所から立体図で見られるような概念が、今、降りてきているように思うのです』

~了~

★PART.1はコチラ

★PART.2はコチラ

<Profile>

穴口恵子さん 公式HP http://www.keikoanaguchi.com/
スピリアルライフ提唱者。
スピリチュアルと現実を統合したスピリアルライフを実践することを通し、誰もが無限の可能性を開き、人生のバランスを取りながら幸せで豊かに生きることを提唱する。
世界中にスピリアルライフを広めることで世界平和を実現することを最終目標に掲げ、年間の3分の1を海外の聖地で過ごし、スピリアルライフを楽しみながら、執筆活動、セミナー活動を行っている。
お問合せ:ダイナビジョン http://www.dynavision.co.jp/

<information>
■11月開催!! 穴口恵子が導くとっておきのハワイの聖地へ
「プレミアムハワイリトリート2013」お申込受付中☆
詳細はコチラまで>>
http://www.keikoanaguchi.com/2013hawaiiRTpre.html
★バックナンバーを見る→連載記事:穴口恵子