TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第3回(後編)

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第3回(後編)

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。
本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。
今回のテーマは「運命」。
人生、すべて思い通りに生きられたら……なんて誰もが思うはず。しかし、実はすべて思い通りだった(!?)のです。人生の主導権は自分の手の内にアリ! 「プラスの思い込み」で夢を実現しましょう! 今回は自分の口癖を見直すことから始めます。

すべて自分で選択していることに気付く

クリニックでのあるケースで、4年間うつ病の方がいらして、なかなか社会復帰できないとぼやいていました。
「確かに最初は心も身体もへとへとでエネルギーが枯渇して、休養が必要でしたし、霊的には光の仕事人(『人生のしくみ』第四話参照)をしてきたけれど、もう十分よ、あとは自分でうつをやめる、決心をするだけ!」と解説したら、
「え~っ、自分で治るのを決めるんですか?」
「そうよ、何でも自分で選択して決めるのよ。それが私たちの『人生のしくみ』よ」
「今までず~っと、良くなるのを待っていたのですが、そういえば最近うつに飽きてきたな~という気持ちが出てきました。そうか自分で決めていいんだ。じゃあ今からうつをやめます!」
とクリニックの目の前に広がる、太平洋の青いキラキラの海に向かって宣言(アファメーション)をしました。そして、抗うつ剤よりも効力の大きい言霊パワーの踊り“カニ踊り”を伝授して一緒に、「すべてはうまくいっている!」を繰り返し言いながら、両手でカニの爪のようにピースサインをして踊りました。もちろん、その方はとてもさわやかな笑顔になりました。

◆◆◆

この笑い療法を兼ねた“カニ踊り”は、初診のセッションの最後に登場します。セミナーや講演会の最後にも、これで元気に終わるようにしているのです。

「すべてはうまくいっている!」はまさに「運命をよくする魔法の言葉」です。
この魔法の言葉の中には、3つの真実が前提になっています。

①人生は自分の思いで創造している。
②私たちは選択の自由を持っている。
③人生の流れ、シナリオは自分で書いている、よって変更も可能。

どうです? 何だかワクワクしてきませんか? 運命は偉~い神様が選択権を握っていて私たち人間は、しかたなくそれに従うものだと思い込んできた人には、これはびっくりのいい情報でしょう?

さあ、今から、自分の口癖や、マイナスの思い込みをチェックして、ウルトラ明るいプラスの思い込みに変えて、それを何回も、新しい口癖になるまで、声に出して宣言してみましょう!
運命を良くするのは、自分です。魔法の言葉「すべてはうまくいっている!」を“カニ踊り”しながら、しっかり潜在意識にインプットしましょう!
あなたの運命はハッピィエンドです!

→バックナンバー

 

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。