ウィリアム・レーネンさんエッセイPART.5「2014年は、行動を起こすこと!」

ウィリアム・レーネンさんエッセイPART.5「2014年は、行動を起こすこと!」

スピリチュアリティとは
宇宙の法則に沿って生きること

過去、多くの人はスピリチュアリティを学び、専門用語とコンセプトを知っているというだけで自らをスピリチュアルだと考えました。スピリチュアリティを教える人たちも宇宙の法則を教えましたが、それを実践する必要性があることを強調はしませんでした。
地球は現在、水瓶座の時代にあり、自らがスピリチュアルだと言うのであれば、スピリチュアルを知識として使うのではなく、信念を生きる必要があります。
水瓶座の時代、人間によって作られた法律、過去の生き方、あり方がもう機能しないということがわかってくるでしょう。宇宙の法則を生きていた古代の生き方に戻る必要があります。
スピリチュアリティとは宗教的信念ではありません。宇宙の法則を生きることであり、多くの人はそれに従いたくはないでしょう。
最も重要な宇宙の法則は、すべての生命は平等であり、尊敬、尊重、尊厳を持って扱われ、たたえられる必要があります。出身地、肌の色、知的レベル、経済的状況に関係なく、同じ宇宙の法則で扱われる必要があるのです。これを実践できない人はスピリチュアルではありません。

すべては必要な経験
ポジティブな解決法を見つけよう

宇宙の法則とともに生きる場合、霊的学びをしているのと同じであり、霊的倫理観を実現し、サイキック、ヒーリング、テレパシー、コミュニケーション、霊媒能力を開花させ、自信をもって成功的人生を送るでしょう。
多くの文化では成功とは、ビジネスをする能力、教育、肉体的能力、個人、家族の名声と富だと考えられます。この新しい時代に成功とは達成、努力とスキルによって測られるべきです。能力を最大限に何かをして、完了すればそれが成功だという定義に変えてください。
すべてのスピリチュアルな人たちにとって重要な取り組みは、世界中の人たちが直面する問題の解決法を見つけ、創造することに責任を持つことです。
ネガティブな状況に不満を言うのではなく、ポジティブな方法を探し、他の人たちにどうやって対処し、変化を起こすかを示すことです。
多くのスピリチュアルな人たちは時間、エネルギー、お金を使って問題へ不満、反対を言います。ポジティブな解決法をサポートするほうがよりスピリチュアルなのです。

2014年は、行動を起こす人こそ
始まりのエネルギーの流れに乗れる

2014 年はエキサイティングさと始まりの年となります。本当の安定を確立したいなら、思考で経験を知ろうとしないことです。
すべては必要な経験であり、それにどう対処するかによって未来は創造されるのです。どんどん経験、出来事を通してバランスと成長を実現してください。それが今の強さです。
間違いはしたくはない、正しい選択をしたいと考えすぎれば考えすぎるほど、行動を起こせなくなります。行動を起こせないということは経験と出来事を招けないということです。 行動がなければ経験と出来事がなく、いつまでも同じところにいることになります。
来年をエキサイティングなものにしたいのなら、行動力です。来年、エキサイティングさと始まりのエネルギーがあっても、それに乗るか乗らないかはそれぞれの選択です。

<information>
最新著書『酒井法子×ウィリアム・レーネン対談DVD付 レーネンさんから学んだ「つらい過去」を手放す方法』(主婦の友社)1,365円 発売中

※レーネンさんのインタビューが掲載されているTRINITY vol.48はコチラ

★バックナンバーを見る→連載記事:ウィリアム・レーネンさん