TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第3回(中編)

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第3回(中編)

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。
本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。
今回のテーマは「運命」。
人生、すべて思い通りに生きられたら……なんて誰もが思うはず。しかし、実はすべて思い通りだった(!?)のです。人生の主導権は自分の手の内にアリ! 「プラスの思い込み」で夢を実現しましょう! 今回は自分の口癖を見直すことから始めましょう!

あなたの口癖は何?

みなさんは自分のことで、自分の人生のことで、どんな口癖がありますか?
「私は、いつも恋愛がうまくいかない!」
「私は、いつも大事な時にへまをする!」
「私は、男性が苦手!」
「私は、薬を飲まないと、なかなか寝付けない!」
とマイナスの思い込みを自分で創って、繰り返しその現象を引き寄せていませんか?

私は、たくさんのマイナスの思い込みを次々に解消して、プラスの思い込みをどんどんふやしていったら、今のようにどんどんいいことがつづいて、夢が実現して、すべてがうまくいくようになりました! 今では、新しい口癖を楽しんでいます。

「私は、必ず好きになった人を射止めるの!恋愛はおまかせ!」
「私は、本番に強いの!」
「私は、男性も女性も、とにかく人間が好き!」
「私は、寝たい時に寝て、眠れない時は、好きなことをするよ!」
どうですか? みなさんも、私のまねをしてみませんか? 運命がみごとに好転していきますよ!

◆◆◆

私の大好きな宇野千代さんは、十代のころに自分の浅黒い顔に自信がなくて劣等感を持っていたのに、ある時ふと思いついておしろいを塗ってみたら、とてもきれいに見えて、鏡をみながら「私はきれい!」と何度も言ってみたそうです。そうしたら、本当にすっかり色白になってその口癖を続けてとても美しい、恋多き、素晴らしい人生を全うしました。自分が自分をどう評価するかによって、それがまわりの反応となって状況を引き寄せていきます。自分は「運がついていない」といつも思っていると、そのとおりの「ついてない人生」を想像して引き寄せるのです。
そして、「運のついている人はいいな~」と指をくわえてしまいます。「ついている、ついている!」を口癖にしているある会社の社長さんは、本当に経営がうまくいって、どんどん売り上げを伸ばしているそうです。

全国を講演している小林静観さんも、「ありがとう」運動を展開しています。「ありがとう」の言葉を何万回も唱えると病気がよくなったり、仕事がうまくいったり、運命が好転していく例がたくさん報告されているそうです。口癖だけでなく、「ありがとうグッズ」もたくさん出来ていて、私もピンクの「ありがとうパジャマ」を愛用しています。
「ありがとう」の言霊で体中の細胞たちに言い波動が寝ている間にも充満して、健康にも運命にもいいはずです!

私も、言霊パワーを使った運動を少しずつ展開しています。
それは、「すべてはうまくいっている!」という、これまた元気のでる言葉です。
どのように使っているかを、ご紹介しましょう!

~第3回(後編)につづく~

→バックナンバー

 

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。