TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第2回(後編)

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第2回(後編)

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。
今回のテーマは「一人時間」。
一人時間を楽しんでいた越智先生ですが、二人時間、グループ時間と、楽しい時間は更に広がっていきます。

一人時間を楽しんで、自分らしさを再発見!

ここからは、「一人を楽しむすてきな時間」から「二人で楽しむすてきな時間」に展開しました。
近くのシネマQに行って、二人で中国映画『HERO』(ヒーロー)を見ました。すごい! 迫力に圧倒されて、終わっても動けないほど。様式美と剣術のすごさと精神性の深さにびっくり。黒澤明監督の映画『乱』の衣装を手がけた和田エミさんの衣装が素晴らしい!
映画に酔いしれて、もったいないので、そのままののりで、すてきなフレンチレストランへ! 赤ワインで乾杯! 密度の濃いい一日を報告してバタンキュー。

二日後のセルフヒーリングセミナーでも興奮のまま、いかにすばらしい映画かを熱弁。乗りのいいグループで懇親会の後、21人で『HERO』を見ました! 大人になってこんなに大勢で映画を見るなんて前代未聞!
「美しい、すごい、また見たい!」
と、皆感動してこのセミナーのグループの名前を「ヒーローたち」と命名するほど、はまってしまいました。
短期間に、映画だけでも、一人で見たり、二人で見たり、21人のグループで見たり、いろんなパターンを体験できました。

◆◆◆

こうやって、一人のすてきな時間を楽しんでいると、いろんなことが起こって、すてきな偶然も発見も起こります。そして、二人の時間も、グループ行動も楽しくなってきます。
大事なのはフットワークを軽くすること! 直感を信じて、そのまますぐに行動を起こして、流れを楽しむことですね。
学生時代、若い時にどんどん旅や海外のホームステイ、留学などを経験してみて下さい! その時、時間の濃度は、いつもよりも濃くなって、生涯忘れられない思い出になりますよ!

私も今年で、沖縄に移り住んで約5年。意識のやわらかい沖縄の人、やさしい自然に触れて、ますます“人生は素晴らしい!”と感じるようになりました。

沖縄は今まで車社会でしたが、長い年月をかけてついにかわいいモノレールが誕生しました。そのおかげで、高い視点の景色を堪能したり、もっと歩くことを楽しんだり。またいろんな気づきを得ることができます。

皆さんは、周りに振り回されたり、自分の時間をもてなかったりしませんか?
自分の時間もちゃんとスケジュールに入れてみましょう! きっと自分らしさを再発見して、若返りますよ!
自分らしさを大切にしましょうね!

→バックナンバー

 

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。