穴口恵子さんインタビュー アセンションの時代の次元軸~PART.1

穴口恵子さんインタビュー アセンションの時代の次元軸~PART.1

今夏、南フランスでマグダラのマリアのリトリートを開催されたという穴口恵子さん。そこでは、アセンションが始まった時だからこそ、意識のシフトや次元軸の変動を垣間見る出来事が多々起こったそうです。穴口さんの体験を通して、今、私たちがどのような時代の節目にいるのか感じられるでしょう。

リトリートの参加者が体験した
次元軸が変わるハプニング

穴口さん:
『昨年地球がアセンションを迎えてから、平行する時間軸や次元軸のはざまというものが無くなってきているように思うのです。つまり、ある人にとっては10分の出来事が、人によっては1時間くらい経っている感覚だったりすることが増えているようです。そんなことが、マルセイユでのリトリートでいくつも起こりました。

たとえば、あるデパートで自由行動をしていた、リトリートの参加者2人が、待ち合わせで同じ時間に同じ場所にいるはずなのに、会えなかったということがあったんです。

Aさんはデパートのインフォメーションコーナーへ、次に訪れる教会の場所を聞きに行き、もう一人Bさんは、疲れたからって休憩スペースの椅子で待っていたそうです。2人は、「ここで待ち合わせね」と、ほんの20分の間離れただけ。待っていたBさんも一度も場所を動かなかったし、休憩スペースも迷いようがない分かりやすい場所にあるのです。けれども2人は同じ時間に、同じ場所で会うことができなかったのです』

意識の高さ次第で
存在する次元が変わる?

穴口さん:
『これは、地球の次元軸が3、4、5次元にシフトしている時に、実際に同じ場所にいても、一人が4次元軸にいて、一人が5次元軸にいたら、お互いが見えない状態だと考えられます。その次元軸の違いは、Aさんは「次の場所で皆と集合できる」とワクワクしていたのに対して、Bさんは「靴ずれして疲れたな……」と思っていたかもしれない。その意識の違いが、それぞれを異なる次元軸に存在させたため、違う次元にいる相手は目に見えないという現象が起きた。つまり、意識が次元上昇するということは、もしかしたら肉体も次元上昇しているのかもしれません。

ですから、今まで会っていた人と全く会わなくなるというのも、縁が切れるというのも、違う次元軸で全く違う生き方を始めていたら、すれ違ってもお互いが見えないという状態が起こるのだと思うのです』

~続く~

<Profile>

穴口恵子さん 公式HP http://www.keikoanaguchi.com/
スピリアルライフ提唱者。
スピリチュアルと現実を統合したスピリアルライフを実践することを通し、誰もが無限の可能性を開き、人生のバランスを取りながら幸せで豊かに生きることを提唱する。
世界中にスピリアルライフを広めることで世界平和を実現することを最終目標に掲げ、年間の3分の1を海外の聖地で過ごし、スピリアルライフを楽しみながら、執筆活動、セミナー活動を行っている。
お問合せ:ダイナビジョン http://www.dynavision.co.jp/

<information>
■11月開催!! 穴口恵子が導くとっておきのハワイの聖地へ
「プレミアムハワイリトリート2013」お申込受付中☆
詳細はコチラまで>>
http://www.keikoanaguchi.com/2013hawaiiRTpre.html
★バックナンバーを見る→連載記事:穴口恵子