宇宙の信頼の仕方~宇宙を信頼すると不満は無くなる~

宇宙の信頼の仕方~宇宙を信頼すると不満は無くなる~

宇宙を信頼すると不満は無くなる

昨日の記事で、ゲスト・ランさまが身を呈して、教えてくれました通り、結局、「どれくらいあなたが宇宙(厨房さん)を信頼しているか」が、あなたの願望の叶うスピード(料理の提供)になります。

 

ラン様は疑いましたね。

何度も何度も、疑いました。

「あのシェフ、サボってるんじゃないか。」

「私の料理だけ、ウエイトレスが注文ミスしたんじゃないか。」

 

疑えば疑うほど、料理の提供は遅れました。

同じく、宇宙に何かを願った(注文した)あなたが、宇宙を、疑えば疑うほど、願望の実現(料理の提供)は遅れます。

 

だから、「あなたがどれだけ宇宙を信頼できているか」だけが重要なんです。

 

「あなたはどれだけ、【叶う】を信じられているか」それだけが、重要なんだよ。

 

デラックス

「確かに、そうだな!!お前、たまには良いこと言うじゃねーか!!ガストを例えに宇宙を説明したから、わかりやすかった!!食べ物の例えは、わかりやすい。よし!!わたし、宇宙を信頼するわよ!!もう、絶対に疑わない!!!ガストで、私の料理が遅れてきたことなんて一度もなかった!!ましてや、注文した私の料理が来なかったことなんて絶対になかった!!!注文はした。(願った)。あとは、待つのみ!!待つのみ!!!信頼してるぞウチュー、早く来い早くこーい!!!」

みつろう

「おぉ、わかってくれたか!!!ブログ開始から苦節、11カ月。説明に、説明を重ねて、やっとわかってくれたんだね!!そうなんだよ!!ただ宇宙を信頼さえしてればいいんだ!!というより、宇宙に願わされたんだから、叶わないわけがないんだ!疑わず、ただただ、全幅の信頼を持って、待ってりゃいいんだよ!!よーし、これからは、完璧に宇宙を信頼するんだよね?100%信頼するんだよね!!!ということは、もう、日常に不満が無くなったね!!!それぞ、悟り!!」

デラックス

「ん?日常に不満は無くなってねーぞ?この体重に、ブーブー。この預金通帳に、ブーブー。ホラ、不満はある。おめー、なんの話ししてんだ?私は、私がさっき願った願いを、

宇宙が絶対に叶えてくれるって信頼したんだぞ。100%宇宙を信頼したんだ!!」

 

なんということでしょう。

【宇宙を100%信頼していれば、願いは絶対に叶う。】

 

この仕組みを、ゲスト・ランさまのおかげでせっかく理解できたのに、宇宙を100%信頼しようとしない!!!

 

デラックス

「いや、だから、してるってば!!さっき注文した私の願いは、絶対に叶う!!!厨房に怒鳴りこんだりしないし、叶わないんじゃないかと疑ったりもしない。」

 

よーく考えてくださいよ、みなさん。

いや、よーく考えないでもわかりますよ、みなさん。

 

宇宙を100%信頼してる人が、日常に不満がある訳がない!!!

 

宇宙を100%信頼してるんなら、今日、あなたに起こる事、すべてに、「感謝します。」と言えるはず!!

 

「感謝します」以外の感情に成る訳がない!

 

なぜって?だって、それ(日常)全部、宇宙が用意した料理だよ?

全部が全部、宇宙さまが提供している、料理だよ?

宇宙を、完全に、100%信頼してるんでしょ?

 

じゃあ、提供された出来事、すべてを信頼できるはずだよね?

 

彼氏に今日フラレタなら、マジでありがたいよね。

なかなか給料が増えないこと、マジでありがたいよね。

え?

こんな料理(失恋)は頼んだ覚えが無いって?

へー。

宇宙を信頼してないんだ~。

『宇宙は、間違った料理を提供する事がある』

 

『宇宙の注文システムには、ミスがあるかもしれない』って、宇宙を疑うんだー。

 

あ、なーんだ。

 

ただの口先だけの信頼だったのね。早く言ってよー。

みつろうはてっきり、あなたが、宇宙を、完全に信頼したのかと思っちゃったー。

宇宙を100%信頼してるのかと。

違ったんだねー。

 

じゃあ、叶うスピード、それなりだろうねー。

 

(明日へつづく)