その輝きがあなたの人生を決める!~オーラを高めると、恋もお金も引き寄せられる!PART.6

その輝きがあなたの人生を決める!~オーラを高めると、恋もお金も引き寄せられる!PART.6

~妖精との対話 「Break Free」“自由への旅立ち”~

チャクラとカルマの関係をご説明させて頂く前に、オーラとチャクラの関係をご説明致します。
私たち人間は、肉体だけではなく、メンタル体、エーテル体、アストラル体という3つのスピリチュアル・ボディでつくられています。その役目は、感情とアストラル体、精神とメンタル体、肉体とエーテル体で対応しています。
すべての人の身体に7つのチャクラが備わっています。

7つのチャクラは、第1チャクラ~第7チャクラまであります。その7つのチャクラによって、受信するエネルギーが異なります。テレビのチャンネルのようなものだと言えば分りやすいでしょう。

7つのチャクラには、色があります。基本的には7つの虹色で、これが「オーラ」です。
オーラは前世からの影響もありますし、また、現世で努力していると、整ったタマゴ型をしています。
高貴な魂の人は、8つのチャクラが大きく輝いています。

オーラを輝かすためには、チャクラが働いていないと輝きません。だからこそ、自然界からエネルギーを取り込む方法として、瞑想、正しい呼吸を理解する必要があります。エネルギーを取り入れるためには、呼吸をしっかりしなければなりません。
さて、チャクラがグルグルと回る前に、チャクラが開いていないとオーラも輝きません。
そのカルマと関係が深いのは、肉体(エーテル体)のチャクラです。

悩み過ぎたりすると、体調が悪くなったりすることがあるように、身体に表れる病気の原因は、心や精神に問題がある場合も少なくないでしょう。「病は気から」という言葉が意味するように、先人たちも健康に気をつけていたことが分かります。
怒ったり、くよくよしたり、気を遣いすぎたりしたら、頭が痛くなったり、胃がしめつけられて痛くなったり、気分が悪くなったりなど、あなたの心と身体が繋がっていることは、何となく分っていると思います。

マイナスの感情や想いは、運勢の不調や病気を自ら作り出しています。症状が身体に出て来るときには、内面に不調があるときがあります。
過去生から受け継いで来た、あなたの「心のクセ」で無意識にある出来事や苦手な人と遭遇すると、過敏な反応を起こしてしまうこともあるでしょう。
精神的な病はお薬を飲み続けても完治しないこともあります。

もっと深い心の問題が原因である場合もあります。
前世で作ったマイナスのカルマ、そして、現世で作ってしまったネガティブな心のクセを身体に保留している人は、宇宙からのメッセージを受け取る量も少ないため、そのカルマによってチャクラの回転数が減って働きが悪くなって行きます。
チャクラが回っていない状態で(閉じた状態)生活するということは、インターネットが受信できない古いパソコンを飾っているだけになります。
そのチャクラを活性化させることによって、オーラが輝いて行きます。

チャクラの回転数も増え、魂や高次元、そして、宇宙からのメッセージをいつでも受け取れるような状態にしておきたいものです。
カルマがチャクラに宿っている場合は、チャクラはグルグルと回転しないで閉じているときもあります。
恋愛成就、金運の向上を願うのであれば、チャクラがグルグルと回転していることで、宇宙から多くのプレゼントを頂けます。

体調が悪い人は、第3のチャクラが閉じている可能性があります。
日々の生活で、深呼吸を一日3回~7回するだけでも、改善して行く事でしょう。
次回はチャクラの浄化方法でカルマは解消される?!
ありがとうございます。

※ご自身で体調が改善されない場合は、ヒーリングを受けることもお薦め致します。