【植物のチカラで美しく♪豊かに♪】秋の美肌づくり☆アボカドオイルで潤いアップ

【植物のチカラで美しく♪豊かに♪】秋の美肌づくり☆アボカドオイルで潤いアップ

秋の美肌づくり

こんにちは!植物のチカラであなたの美力アップをサポート!アロマ&ハーブ美容研究家オノエリです。すっかり秋らしくなったものの、気温の変化が激しいですね。みなさま、いかがお過ごしですか?

秋は、乾燥する冬に向けて、お肌に栄養をたっぷりと蓄えるケアをする季節です。冬眠する動物がたっぷりと栄養を蓄えると同じように、私たちも乾燥する冬を安心して過ごせるように、しっかりとケアしていきましょう♪

ところで、精油(エッセンシャルオイル)をボディやフェイシャルトリートメントとして使用する際には、精油は原液で使用せず、植物オイル(キャリアオイルとも言う)に希釈して使用します。これは、トリートメントをしやすくするためもありますが、精油は、植物から抽出した香り成分のみが入っている非常に濃いオイルです。そのため、精油を身体やフェイシャルで使用する際は、もともとの植物に香りが含まれている時の状態と同じくらいまで希釈して、その有効成分を身体に取り入れていきます。

植物オイルはスィートアーモンドオイル、グレープシードオイル、ツバキオイルなどたくさんの種類があります。各オイルに含まれている主成分により、さまざまな効能があります。精油を身体の症状別に使用するのと同じように、植物オイルを肌の症状別に使うことで、さらにトリートメント効果を高めることができます。今回はその植物オイルの中から、お肌に栄養を与え、潤い肌をキープするためにオススメな栄養豊富でリッチな使用感のあるアボカドオイルをご紹介させていただきます!

アボカドオイルは、アボカドの果実から抽出されたオイルです。“森のバター”と呼ばれ、とても栄養豊富なアボカドオイルンに、は食用と美容用が2タイプあります。食用は、未精製のものであり、アボカドを思わせるとても濃い緑色をしています。美容用は、精製されたものです。「秋の美肌づくり」としては、食すこともとても有用ですが、美容用を用いたフェイシャルケアについて詳しくご紹介させていただきます。

アボカドオイルは、高い保湿力があるオレイン酸を多く含んでおり、他の植物オイルに比べると皮膚への浸透力が高く、乾燥などにより硬くなった皮膚を柔らかくしてくれます。皮膚の炎症を和らげる作用もあるため、日焼け後のほてり、炎症などにもオススメ。肌の酸化を防部ビタミンB・Eなどの栄養も豊富で、細胞膜の形成に欠かせないレシチン、新陳代謝を促進するβーカロテンも含まれます。そのため、乾燥、弾力やハリが失われた肌が気になる時などに使用することで、弾力やハリ・ツヤのあるお肌を手に入れることができます。

アボカドオイルは、粘度が高くねっとりとしているため、マッサージするときの使用感は重く、のびがよくありませんので、単品で使用するのではなく、他の植物オイルに10~20%ほどブレンドして使用します。

★アボカドオイルを使ったフェイシャルオイルの作り方★

■作り置きオイルの例

1.30mlの遮光ビンに、植物オイル(スィートアーモンドオイル、グレープシードオイルなど)25ml、アボカドオイル5mlを入れよく混ぜます。

2.1の中に、パルマローザ5滴、フランキンセンス4滴、ローズウッド6滴を入れます。

■【パルマローザ】
皮膚の細胞成長促進作用、皮膚の弾力回復、鎮静作用など。
■【フランキンセンス】
皮膚の細胞成長促進作用、鎮静、鬱滞除去作用など。
■【ローズウッド】
皮膚の細胞成長促進作用、神経系の鎮静と強壮など。

《使用方法》

【フェイシャルトリートメント】

1. 素肌状態で、ローションで水分を肌に与えた後、上記のオイルをたっぷりと顔全体と首に塗布。
2. 基本的には、顔の中央から外側に向けてマッサージ、首は、顔から肩や鎖骨方面に向けて体液を流すようにトリートメントします。

栄養たっぷりなアボカドオイルをプラスして、弾力・ハリ・うるおいアップ!不安定な状態となりがちな秋のお肌コンディションをバッチリ整えちゃいましょう(^.^)

*【セルフケア用ブレンドオイル作り&フェイスケアアドバイス】
お一人様2000円(オイル代込) お持ち帰り用30mlブレンドオイル作成します。
10月23日(水)
ご希望の方は、お時間&お名前を明記の上、info@isisaroma.comまで。
■アロマサロン&スクール イシス
http://www.isisaroma.com/