あなたの表現のクセは?~意識に働きかける言葉の重要性~リフレーミング~

あなたの表現のクセは?~意識に働きかける言葉の重要性~リフレーミング~

前世での生き方があなたの誕生日を決めている!

こんにちは。前回、言霊についてお話をしましたが、今日は言葉の重要性をお話ししたいと思います。
みなさんは、「潜在意識」と「顕在意識」という言葉を知っているかと思いますが、実は、この、「潜在意識をうまく使う=本来の自分をのびのびと発揮する」ためにどんな言葉を使うかが重要になってきます。

通常私たちは、「○○ない」や「○○しなくてはならない」「○○するべきだ」というような言葉を使いがちですが、潜在意識はこの言葉の意味の裏を読むことができない(素直な意識なので)ため、言葉そのまま受け取ってしまいます。

例えば、「負けてはいけない」の場合をご紹介しましょう。
この言葉の場合、この裏にある「勝つ」という意味をとらえることができません。ですので、潜在意識は、「負ける」ために、脳が身体に対して指令を送り、負けるための動きを促します。
更には、「勝たなくてはならない」と思ってしまうと、無駄な力の源である顕在意識が働いてしまうので、身体に無駄な力が入ってしまうのです。

更に!脳科学的なことをご紹介します。
小脳は、そのまま指令を受け取ってしまうので、「勝つために楽しむ」というイメージをすれば、そのまま最大限の力の指令を身体に送ってくれます。しかし、「負けないために頑張る」とイメージしてしまうと、小脳さんそのまま受け取ってしまうので、負けるイメージを指令してしまうのです。

では、どうしたらいいのでしょうか?
それは、「言葉遊び」にもつながります。
「悲しまないなら楽しむ」、「食べたくないなら、必要な量を食べる」などの様に
肯定文を常に心掛けることが大事です。

NLPの世界では、「リフレーイング」や「フォーカシング」という言葉で分類されています。
以上のように、リフレーミングやフォーカシングができるようになったのなら、あとは反復練習をすることです。

英語も同じで、単語を使うようにしていくと、使い慣れていつのまにかその単語を覚えてしまうように、肯定的な言葉を常に意識して話していくと、それはまたいつの間にか自分にインプットされて、無意識的に肯定文で話せるようになるのです。

「潜在意識=無意識」です。
無意識に使えるようになると、潜在意識はその通りの行動パターンをつくり上げてくれますよ!!

さあ皆さん、今日から少しずつ、少しずつ肯定的な言葉を使ってみてくださいね。