江原啓之氏から世界中の聖者まで サイキック・バンク本格始動開始!

江原啓之氏から世界中の聖者まで サイキック・バンク本格始動開始!

サイキック・バンクを見ただけで、世界中のヒーラーはもちろん、聖者、聖職者、覚醒者、スピリチュアルカウンセラーetcの方々のことが良くわかる。人間にはまだまだ解明されていない力が備わっているはず。
それは宇宙の恵みかもしれないし、動物の進化の過程で得たものかもしれない。はたまた、人知を超えた意図があるのかもしれない。いずれにしろ、世界中に散らばって存在していらっしゃる、超凄い能力を持つ方々を、尊敬の気持ちを込めて、丁寧にご紹介していきます。(今までお一人のご紹介文が短く、とても不親切だったため、ただ今随時更新しています)。

まずは、この4方。
天台宗の僧侶であり、作家であり、恋多き女性としても有名な瀬戸内寂聴さん
瀬戸内寂聴さんのご紹介はコチラ

日本でスピリチュアルカウンセラーという言葉を定着させ、目に見えないものはあるんだよ、と様々な言葉と手法で語ってくれるスピリチュアリスト、江原啓之氏。
江原啓之氏のご紹介はコチラ

本誌TRINITYのインタビューでも素敵なメッセージを下さった“青森の神様”木村藤子さん。
「気付きというのは知識を得ることです。何百万、何億、莫大な知識があり、その知識のなかのいくつを覚えたかということ。大学院に行った、だから私は知識がある、これは間違っていると思います。学校に行かずとも、努力をして知識を得れば、親子、嫁姑が和合できる。理解できるようになります。恋愛もそう。知識のなかで道を選べるのです。本を読んだり人の話を聞いたりして、自分のポリシーだけじゃなく、相手の立場を考えて下さい。自分のことはなかなか気づかない。だからずるいことも出来たりするんです。我が心を第三者の立場になって反省し、第三者から見た自分の状態に間違いないかということを、絶えず意識することが大事だと思うのです」
(TRINITY39号より)
木村藤子さんのご紹介はコチラ


TRINIYのみならず癒しフェアでもお世話になったユリ・ゲラーさん。彼のスプーン曲げは須藤元気さんと目の前で見せてもらったけれど、どうにもトリックがあるようには思えない。だって、指をかざすだけでくねくねとしばらく動きつづけたんだもの! ユリ・ゲラーさんのとても印象的な言葉、それは、自らのスプーン曲げは、人間には凄い潜在能力があるということを知ってもらうきっかけに過ぎない。
こうなったら、メンタリストのDaiGoさんにでもその力の真贋を見分けてもらうしかない!?
ユリ・ゲラーさんのご紹介はコチラ