大天使のお茶の間スピ教室 「スピリチュアル編」PART.3

大天使のお茶の間スピ教室 「スピリチュアル編」PART.3

本物は誰?

「どのミカエルが本物ですか?」というご質問をいただくことがあります。
そこで大天使ミカエル君に、「霊的存在」についてチャネリング会話でもう少し細かく説明してもらいました。
私:→シフォン
ミ:→大天使ミカエル君(ミカエル君は自分のことを「僕」と言います)

私:「今回は知恵について聞くつもりだったけど、もう少し霊的存在について補足した方がいいかと思うんだ。」

ミ:「そうだね。いろんな誤解があるから、ここではっきり定義させておいた方がいいだろう。
たくさんのチャネラーがいて、それぞれがミカエルとコンタクトできたとする。でもいろんなメッセージがあって、同じミカエルとは思えないってこともあるだろうね。そして『どのミカエルが本物なの?何体いるの?』というような疑問が湧いてくるのは当然だ。

だけど、もしそのチャネラー達がしっかりミカエルとコンタクトとれているのなら、そのチャネリング相手の全てが本物の『大天使ミカエル』だよ。」

私:「じゃあ、何であんなにメッセージが違うのさ?」

ミ:「僕にはいろんな側面があって、それぞれの個性や役割を活かした『分霊』を創りだすことができるんだよ。

わかりやすく例えを出そうか。
ある世界的に有名なバーガーチェーン店がある。その本社はアメリカにあるが、支店が世界中にあるとしよう。その支店は、それぞれの国の文化や風習や国民性や宗教を考えて、メニューや内装を変えている。その国に合ったスタイルにしているんだ。でも店名は全部同じだし、売上などのデータは本店に送られている(つながっている)。

これと同じで、大天使ミカエルにもたくさんの分霊がいて、それぞれの個性や役割に応じたサポートをしているんだよ。さらには、チャネラーの個性も反映されるから、メッセージは多岐にわたる。
つまり、まったく違うように見えるメッセージは、『ミカエルの違う側面からのメッセージ達』というだけなのさ。」

私:「まぁ、一人の人間にもいろんな面があって、その場その場で使い分けているからね~。それと同じってとこか。」

ミ:「そういうこと。みんな本物、でも違うように見えるだけさ。
そしてこれは天使だけじゃなく、他の霊的存在もそうだよ。多くの霊的存在が自らの分霊を創りだしていて、チャネラーの多くが分霊とコンタクトしているんだ。
本体とコンタクトとれる人は、実際はごくわずかだよ。」

私:「なんで、分霊を創るの?役割がたくさんあるから?」

ミ:「それもある。とても一体だけじゃ多くの人間のサポートはできないからね。
それともう一つの理由は、本体はエネルギーが繊細過ぎて、普通の人間にはエネルギーをキャッチしきれないから、あえてエネルギーの質を落とした分霊を創りだすことがあるんだよ。人間は肉体という物理的制限を受けているから、エネルギーをキャッチできる範囲が狭いんだ。
分霊は本体と同じ存在だが、エネルギーが本体より少し荒い(地上世界に近い)。その分霊を『中継役』として、チャネリングの相手をしてもらうことがあるんだよ。
でも分霊は本体と基本的にはあまり変わらないよ。だから、分霊か本体かの区別がついていないでチャネリングしている人も多いだろうね。

霊的存在は、人間が考えるより多くの種類がいるし、分霊もたくさんいる。
僕(大天使ミカエル)のメッセンジャーはシフォンだけじゃなくて、世界中にいる。そのメッセージが他のミカエルと違って見えたとしても、そこは問題ではなく、その内容をしっかり吟味してほしいね。
誰が本物か?という考え方は争いの元だよ。」
次回こそは、知恵や現象などについて聞いてみます。お楽しみに~。

・霊的存在に関しては、コラボ企画「ソウルサポーター」をどうぞ(月一回受付中)
http://my-michaelweb.com/?pid=33284669
・スピリチュアル能力に関しては、「スピ能力診断企画」をどうぞ(現在も受付中)
http://my-michaelweb.com/?pid=53510692