菅原千春の新月アファメーション PART.13 ~2013年10月~

菅原千春の新月アファメーション PART.13 ~2013年10月~

10/5は天秤座で新月

精霊住まう聖地、全米屈指のパワースポットセドナから菅原千春です。
日本時間10月5日09時27分に天秤座で新月です。新月が開始から48時間以内にアファメーションを書くと最も効果的ですが、今月は新月の翌日6日07時23分から同日17時28分までがボイドタイムとなりますので、この時間帯を避けてアファメーションを書くことをオススメします。

月の満ち欠けのサイクルで、月が姿を隠す日が新月です。これから満ちる新月は新たな始まりを意味し、太古の昔から農業でも作物を植え付けることに適した日とされています。

天秤座の新月にあったアファメーションテーマ
☆結婚
☆交渉術
☆調和
☆チームワーク
☆社交性とマナー
☆洗練
☆パートナーシップ

天秤座が司る身体の部位
★ウエスト・腰
★腎臓・副腎

ウエストと腰は上半身と下半身のバランスを取るポイント、また天秤座は体の水分のバランスや糖分のバランスの血糖値も天秤座の管轄です。腰痛、腎臓病、糖尿病などの病気も天秤座は支配していますので、既に持病としてお持ちの方は治癒のアファメーションを、気になる不調や症状がある方は専門家に相談、医師に診てもらうなどすると良いでしょう。

今回の新月から私が受け取ったメッセージは「美しさ」と「バランス感覚」。

天秤座の守護星は愛と美の女神アフロディーテが象徴する星、金星です。「恋愛感情」や「美的感覚」を支配しています。また、理屈なく「きれい!」「美味しい!」「楽しい!」と感じる感覚、「五感の快楽」「心地良さ」も金星の支配です。なめらかで緩やかな曲線・・・女性であれば、体にも心にも欲しいしなやかさですね。

自分自身の心の持ちよう、立ち振る舞い、話す言葉や話し方の全てに美しさを意識する。いつもご提案させて頂いていますが、ご自身を丁寧に扱う、ひとつひとつのことを丁寧に行う、心地の良い時間や美味しい料理をゆっくりと味わう。

会話はゆったりと、人の話は最後まで聞き、反応する前に一呼吸置く、言葉は吟味して使いましょう。話はきちんと耳を使って聞き、頭を使って自身のフィルターを通して理解しないように気をつける。これには心の柔軟さが必要です。

さらには自身に心や思考の「軸」がないと、常に他者の意見や世間の目を気にし過ぎてしまい、自分自身の心や意思が折れ易くなってしまいます。

ハワイ、オアフ島のモアナルアガーデンにある日本でも「この木なんの木」で有名なモンキーポッドと言う木があります。この木はネムノキ科でご存知の通り幹も太く、枝振りも良い大きな木です。この枝、とってもしなやかで大人がぶらさがっても折れません。この柔軟さ、しなやかさが強さになり、強い雨風にも負けず、こんなに大きくなれたのだなと感じたことがありました。人の心も柔軟でしなやかであれば、どんな状況にも対応可能な強さを持つと言うことになると私は思います。

予測不可能な現代、日々の生活や他者の言動など、どんな状況や出来事も柔軟に受け止め、しなやかに対応する。「受入れ」れらなくても「受け止め」てみましょう。

他者の意見や考え方を「新たな考え方」や「違った視点」と受け止められるようになれば、自分自身の思考や視野が広がります。

この人とは意見や価値観が合わないわ!と心を閉ざしてしまうよりも、他者の考え方や意見を受入れることで得られるものは大きいと思います。思考と視野だけでなく、人間関係も広がり、自分に足りないものを補ってくれる強い味方が現れるかもしれません。

人間関係や会話のベーシックなマナーはどんな人間関係、関係性に置いても同じだと私は思っています。家族、恋人、夫婦、古くからの親友など、近しい関係だとつい感情的になってしまうものですが、それをコントロールすることで絆はもっと深まります。

「感情」は声に出ます。そして、それは波動(エネルギー)となって相手を威圧したり、不快感を与え相手の聞く耳を奪ってしまいます。語気を強めて話すより、声のトーンをコントロールし、落ち着いた声で話した方が気持ちは通じるはずです。

結婚やパートナーシップのアファメーションも自身を良く知ることから始めると、何を望んでいるかが鮮明に見えて来ます。 自身がどのような妻、母、一人の女性として、この先を生きて行きたいのかも明確にすることです。 結婚は長い道のり、自身が相手に何を望んでいるのかをしっかりと見極めることも大切です。

新たな月のサイクルの始まり、新月は新しいサプリメントや化粧品を使い始めると効果が期待出来ます。「吸収する」「取り込む」と言う働きを持つ「女性(陰)の天体」と呼ばれる『月』に「美」の味方になってもらいましょう。

新月アファメーションの書き方を以下にまとめてみました。
ーアファメーションの書き方ー
*必ず手書きでアファメーション・リストを作る
*アファメーションは2件以上10件まで
*主語は自分自身「私は・・・」
*現在進行形か完了形で書く
*日付を入れて保存する

ーボイドタイムー
10月6日07時23分から、同日17時28分

アファメーションは新月開始後48時間以内に書くのが一番効果的です。今回は新月翌日の10月6日07時23分から同日17時28分までがボイドタイム。今月はこの時間帯を避けてアファメーションを書きましょう。ご自身に合ったテーマで自由な心でアファメーションを書いてみてくださいね。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。みなさんの願いは必ず月に届いて叶います!