ちゃんとコミュニケーションできている? ペットの気持ちが分かる「アニマルコミュニケーションサロン」

ちゃんとコミュニケーションできている? ペットの気持ちが分かる「アニマルコミュニケーションサロン」

ペットの気持ちを読み取るアニマルコミュニケーター

いつも私を癒してくれて、家族同然に大切で愛おしいペット。
でも、どんなに心が通い合っているような気がしても、会話を交わすことのできない動物とのコミュニケーションは、わからないことや、不安になることもありますよね。動物が何を考えてどんなことを思っているのか、わかることができたらいいのになあ、と思っていたら動物の気持ちがわかる「アニマルコミュニケーションサロン」があると聞き、興味津々で体験してきました。こちらのサロンは、東京、大阪、京都、神戸と全国展開をしており、東京店は青山一丁目から徒歩1分という便利さです。

ほとんどの動物が対応可能で、実際に連れていかなくても写真だけで大丈夫とのこと。
「飼い主さんやほかの動物が入らずに1匹だけで写っているもので、正面を向いた写真をお持ちください」とのことで、データをメールで送ってもOKだそう。さっそく、愛犬のラブラドルレトリーバー・Fちゃんと、トイプードルのKちゃんの画像を、スマホで撮ってメールで送信。わくわくしながら、予約時間に伺いました。

セッションをしてくれたのは、同サロン代表のセラピスト・芹沢真紀さん。
なんと5000回以上のセラピー経験を持つ、ベテランのセラピストさんです。親しみやすい雰囲気に緊張がほっと解けました。まずは、こちらのヒーリングの方法のガイダンスを受けました。潜在意識(脳波)の力を使ったペットヒーリングで、対象の動物の想いを引き出し、問題や悩みの解決に導いていくとのこと。アクセスするアンテナに使うのは、写真のほか、もう亡くなってしまったペットの場合は遺品でも良いそうです。
百聞は一見にしかずというわけで、最初は黒ラブのFちゃんを視てもらいました。目をつぶって意識を集中する芹沢さん。ものの1分くらいですぐに、Fちゃんの気持ちを教えてくれました。

「まずは、もじもじしている感じが伝わってきました。この子は、人間が大好きだけれど、内弁慶なところがあって、初対面や慣れてない人に対しては緊張しちゃうんですね。家の中と外では180度態度が違うのではないでしょうか」
えっ、まさにその通りです! 写真だけでそんなことがわかるなんてビックリ。では、私のことをどう思っているのか聞いてみました。
「大好き!という天真爛漫な思いがストレートに伝わってきますね。もっとこっちを見て欲しいと熱烈に思っているみたいです(笑)」
確かに最近、あまり構ってあげていませんでした。もう8歳になるので、大人だから大丈夫だと思っていたんだけれど……反省です。

「それから、家の中が落ち着かないと思っていますね。お引っ越しや模様替えなどしましたか?」
大幅な模様替えをしていました……。
そんなことまでわかるんですね。次ぎに、もう1匹のKちゃんのこともお願いました。

「この子は……あまり自分を出さないのではないでしょうか。自分に自信がない感じがします。Fちゃんとは対象的で、とっても生真面目な子ですね。それから、なぜか自分をすごく責めてる感じが伝わってくるんですけど、心当たりはありますか?」
実は、出張でペットホテルに預けていた時にケガをしてしまい、今もまだ治ってない。Kちゃんに対しては申し訳ないといつも罪悪感を持っていたのです。

「わかりました。そんな飼い主さんの気持ちを感じて、Kちゃんは自分を責めているんですね。自分のせいだ、自分が悪いんだと。本当に真面目で献身的なワンちゃんなんですね」。
思いもしなかった愛犬の気持ちを芹沢先生から聞いて、涙が浮かんできました。そんな風に気を使っていたなんて……。本当の気持ちを聞くことができて、私の気持ちも癒されました。

「この潜在意識の力は、誰にでも備わっているもので、その力を信じて磨いていけば、誰でもこのようなヒーリングができるようになるんです。ペットの気持ちを知って飼い主が癒されると、ペットの方も心が楽になるんですよ」と芹沢さん。同サロンではマンツーマンのスクールも行っており、一般のペット愛好家から獣医のような専門職まで、さまざまな人が学んで活用しているそうです。いつもは知ることができない、動物の気持ち。ぜひ1度、聞いてみることをおすすめします。感動すること間違いなしですよ。

 

■詳細■


ヒーリングサロン「アニマルコミュニケーション.com」
0120−188−786
電話受付10:00〜20:00(年中無休)・完全予約制
東京・大阪・京都・神戸にサロンあり
http://www.animal-com.jp/