オーガニックでヘルシーエイジングライフPART.15~危ない遺伝子組み換え食品~

オーガニックでヘルシーエイジングライフPART.15~危ない遺伝子組み換え食品~

体内からのアプローチ第6弾。今回は巷にあふれたGMO(遺伝子組み換え作物)食品を避ける生活がどう健康へつながっていくのかというお話です。

日本は遺伝子組み換え食品大国

GMOとはGenetically Modified Organismの略で遺伝子組み換え作物(今後全てGMO又はGM作物とします)のことです。そして、遺伝子組み換え作物とは遺伝子組み換え技術により遺伝的性質が改変され品種改良などが行われた作物のことを指します。日本は食品輸入大国で、こんなものまでGMOだったのかと驚く程、私達が毎日食べている多くの食品にGM作物が原材料として使われています。そのほとんどが加工食品・食肉及び食肉加工品・清涼飲料水などです。

遺伝子組み換え食品は巷に散乱している

GM作物の代表的なものと言えば、大豆、トウモロコシ、じゃがいも、なたね、キャノーラ、甜菜、綿花など。大豆は日本の食文化に欠かせない豆腐・納豆など大豆加工品、食肉・食肉加工品には家畜の飼料に使用されそのほとんどがGM穀物飼料です。また清涼飲料水の原材料である果糖液糖はコーンシロップのことでGMトウモロコシを使用しています。そして日本の加工食品には必ずと言っていいほどGMトウモロコシが原材料として入っています。これらはGMO食品のほんの一部で、大豆加工品は遺伝子組み換え表示義務がありますが、その他加工食品、食肉・食肉加工品、清涼飲料水に関して表示義務はなく、私達は知らず知らずのうちにGMO食品を口にしています。そして、私達が購入している食品に余程気を遣わなければ、私達は毎日必ずと言っていいほどGMO食品を食べています。

GM作物は何故危ないのか?

それでは何故GMO食品が一般的に避けられ、体に良くないという認識で私達はいるのでしょうか。GM作物はその個体自体が自然環境に定着し、GM作物ではない植物と自然交配すれば自然の生態系が破壊され、動植物、いわゆる生物の存続が危ぶまれることが理由のひとつです。加えて遺伝子を組み替えられたGM作物を食べ続けた場合、人間の遺伝子に影響があるのか、人間の存続に影響があるのか安全性は確認されておらず、神のみぞ知るという状態であることも要因ではないでしょうか。

GM作物の実験結果

GMOの世界的シェア90%を占めるアメリカに本社を構えるアグロバイオ多国籍企業M社では、GMOは安全であると主張しています。これはM社のGM作物を与え続ける3か月間の動物実験で何の変化も無かったことによる見解のようです。しかしGM作物は3ヶ月間だけで結果が出るものではないことは明らかです。フランスカーン大学分子生物学ジル=エリック・セラリー二教授のラットにGMトウモロコシを与え続ける2年間に亘る実験で興味深い実験結果が出ました。ラットは乳癌や深刻な肝臓・腎臓疾患を次々に発症し、巨大な悪性腫瘍がいくつも出来るラットが続出していきました。そしてセラリー二教授はGMトウモロコシに毒性があることを告発し、認可済みのGM作物を再評価し、検査方法を見直すべきだと主張しました。

オーガニック食品を選択する意義

小さなラットの2年に渡る研究でGMO食品がいかに危険で、私達が住む地球環境を破壊し、私達の健康を損なう可能性がかなり高いものであることが実証されたわけです。それでもGMO食品は減ることはなく、日本に限って言えば、食料自給率の低下とTPP参加により食品や食品原材料などの輸入増加によりこれからまた増え続けていくことが予想されます。そこで注目されるのがオーガニック食品です。オーガニック認証を取得した食品や商品にはGM作物は使用しておりません。少々値段が張りますがなるべくオーガニック食品・商品を選択することは、私達自身の健康と幸せにつながっていくことがお分かり頂けたのではないかと思います。

<Information>
細胞レベルで健康に美しくなるためのセミナーを開催「オーガニックフードと種と健康の関係」

これまでトリニティで記事を書いてまいりましたが、講師としてオーガニック&ホリスティックビューティーセミナーをする運びとなりました。今回のセミナーはオーガニック&ホリスティックライフを通して学んできた知識、長年悩んできたアクネスキンとアレルギーを試行錯誤の末に改善させたことと更にエイジング対策のためにしている毎日の習慣から培った経験を踏まえオーガニック&ホリスティックライフスタイルを皆様に提案し、いつまでも心も体も健康で幸せに生きるために皆様のお手伝いをすることが目的です。
初回は「オーガニックフードと種と健康の関係」と題しまして、オーガニックライフがどのように人間の健康と美につながっていきそれがどう幸せな人生につながっていくかというお話です。オーガニックで大事なのは「種」。細胞レベルで健康に美しくなるために皆様にメソッドを伝授します。詳細は下記の通りです。

オーガニック&ホリスティックビューティーセミナー
今回のテーマ「オーガニックフードと種と健康の関係」
講師 : オーガニックアドバイザーMio
日時 : 9月29日(日) 11:30AM-2:00PM
定員 : 12名 (要予約・先着順・1名でも開催予定)
参加費  : お一人3,500円 (参加者の方へ別途振込先をご案内いたします)
(ランチタイムに開催致しますがランチ代は参加費には含まれません。)
場所  : 恵比寿 オーガニックダイニング炭bio プライベートルーム
(下記写真参照・マクロビオティック・ベジタリアン・ヴィーガン対応)
地図  : http://r.gnavi.co.jp/p633800/map/

詳細はこちらhttp://function5.biz/blog/miotokyo/2013/09/6837.phpをクリック下さい。