あなたと親との関係は?~人生の基本は、幼少時期の親からすべて与えられる~

あなたと親との関係は?~人生の基本は、幼少時期の親からすべて与えられる~

親はあなたの見本であり、反面教師でもある

幼少期には親が言っている言葉が真実だと思い込まされていたことに、物心がつくと、「何かが違う?」と思うこともあったりしたでしょう。
もちろん、あなたの親にも、親がいます。
子供にとって「自我」が生まれるまでは、親という先生から多くの事を学びます。
あなたの人生の基本は、子供時代に形成されるのです。

親から褒められたことや親が喜んでくれたことが励みとなり、その褒められたことをして行きたいと何気なく思ってしまいます。あなたにとって些細なことでも、親や親族の喜んだ顔が、あなたの得意なことの土台になっていることがしばしばあるのです。
大人になってからの人間関係は、子供時代の再現でもあるのです。

あなたが愛情深い親の元で育ったのなら、世の中や周りの人は自分の思いを満たしてくれると思うことでしょう。その反対に、あなたが親からあまりかまって貰えなかった場合は、自分らしく表現していくことに苦しんだり、人を信用できなかったり、自分らしい生き方が出来ずに、独立心と慎重さが身についていることでしょう。
あなたが親の呪縛から解放されず、幼少期に受けた心の傷で悩んでいる場合は、あなた自身によって心の傷を癒して行って下さい。

親は完璧ではない

そのひとつの方法として、親を反面教師だと思うことです。
親が完璧であれば、あなた自身が成長できなかったことでしょう。あなたの親が不完全であったからこそ、あなたは、「こんな大人にはなりたくない!」という意志も芽生えたかも知れません。そして、不完全な親を見ることによって、あなたは「自分らしさ」に目覚め、親とは異なる生き方や考え方があってもよいと気づくことでしょう。
運命は不思議なモノで、多くの場合、問題のある親の元で育った人ほど、今の人生では多くの成長と達成の機会に恵まれているようです。
あなたがいくら親の事が嫌いであっても、子供時代にひとつやふたつほどのよい思い出も残っていることでしょう。その部分に焦点を持って行くことで、これまでにあなたが苦しんできたことを癒す手助けに繋がることでしょう。

それでも、あなたが親を許すことができなくても、あなたと親は深い絆によって結ばれています。たとえ、長年、あなたと親がいがみ合っていても、お互いの深い部分では愛し合っています。
お互いの「エゴ」を開放することすることによって、奥に潜んでいる「愛」を意識すると、良い関係が築かれるようになっていくことになるでしょう。
あなたの親もあなたも、すこし不器用なために「エゴ」が強調されてしまい、相手の立場で物事が考える余裕がなかったりすることでしょう。
大人になった今だからこそ、あなたのあり方を無視するような態度を取るようであれば、あなたの気持ちを素直にストレートに伝えることで、その愛情が偏っていたことが、親にも伝わるかも知れません。

言わないで黙っていても、親も一人の人間ですから、気づかないことも多々あります。
大切なことは、お父さん、お母さんの良いところも見てあげることです。
また、お父さんは悪くて、お母さんが良いというような場合でも、一人を悪者にするのでなく、それぞれの良いところを意識して下さい。
家族の良い面を意識することによって、あなたも親も成長できるのです。
ありがとうございます。