健康でいるために見落とさないで頂きたいことPART.2

健康でいるために見落とさないで頂きたいことPART.2

定期的なデトックスが身体を変える

さてここで1週間の断食と身体のメンテナンスを定期的にしているという40代のお客様が、初めてアーユルヴェーダのトリートメントを受けた後の感想をご紹介させていただきます。

帰宅してしばらくして、下痢に襲われたような便意を催しトイレに行ったら、「いつものモノ」とは違う様相のものが。昨日食べたものが消化・排泄された、というより、オイルが腸壁に長年付着していたものを剥がしてくれたか、という感じでした。以前どこかで宿便は鰹節みたいなヒラヒラしたものだ、と聞いたことがありますが、まさにそんなのが混じっており、しかも油が浮いていました。その日油を使った料理は食べていなかったので、経皮吸収されたものなのかと思うと、その即効性に驚きました。

マユーラへ伺ったのは長期の海外出張の直後。その仕事には接待が多く含まれるため、外食続きはもちろん、文字通り酒漬け・カフェイン漬けになって帰ってくるのが常でした。いつも普段の健康的な生活に戻すのに一苦労するのですが、翌日からコーヒーもお酒も禁断症状が出るどころか、全く欲しいという気持ちが起こらず、不思議なくらいでした。

この感想からお分かりいただけるように体内がきれいだと、トリートメントによる身体の変化がすぐにわかります。また身体のリセットも非常に簡単にできます。これが健康な人の身体の在り方です。以前Trinity web vol.4でご紹介した50代半ばのお客様が良い見本ですが、アーユルヴェーダを実践されるのであれば、是非今までとは違う身体になることを目指していただきたいと思います。

でも、もしもあなたが数十年間もの間、24時間休まずに働き続けている身体に、それにふさわしいだけのメンテナンスを施していないのであれば、それは非常に残念な話です。

アーユルヴェーダのKey Pointは“定期的なデトックスが身体を変える“という事をもう一度認識しなおしていただけると嬉しいです。そうすれば、病気にかからない健康な身体を手に入れることができるでしょう。つまり体質や生活方法、食事はデトックスした後に大切なことなので、そこの順番を間違えないようにしてくださいね。

ローマは一日にしてならず、健康な身体作りも一日にしては成らず。
皆様の健康を心より願っております。

~おわり~