大天使のお茶の間スピ教室 「スピリチュアル編」PART.1

大天使のお茶の間スピ教室 「スピリチュアル編」PART.1

スピリチュアルって何?

皆様、初めまして。
大天使ミカエルからのチャネリングメッセージをお伝えしている、フリー・メッセンジャーのシフォンです。

「結局、スピリチュアルってよくわからない」ということありませんか?
一昔前に比べて、スピリチュアルという分野は社会一般に認知され、インターネットの普及なども重なり、その活動家も情報量もかなり増えてきました。
しかし、増えたがゆえにいろんな情報が交錯し、何がなんだかわからなくなってしまったという方や、スピリチュアルを魔法のような「怪しいもの」と考えている方もいるようです。
そこで私は、今こそスピリチュアルの基礎をしっかり見つめることが重要と考え、この場を借りて、皆様の生活に関係のあるスピリチュアルについて分析し、その中でも基礎的な知識をお伝えさせていただこうと思います。

その前に、まずは自己紹介をさせていただきますね。
多くのチャネラーの方が、過去に大変な経験をし、それを乗り越えスピリチュアル能力を磨いてきたと言われる中で、私はごく平凡な生活を送ってきました。
私が25歳の頃は、まだインターネットやブログも一般的ではなく、スピリチュアルという単語もあまり知られていませんでしたので、自分の悩みの解決を、占いや哲学などの分野に求めていました。

その当時、私は整体のお仕事をさせていただいていて、肉体のケアのプロを目指していました。
しかし、肉体について学べば学ぶほどに、「心」の重要性を感じ、心理学やカウンセリングなどの勉強も始め、やがてスピリチュアルの分野に行きついたのです。

むさぼるように知識を吸収し、いつしかチャネラーに憧れを持つようになりましたが、自分にはそんな能力はないと思っていたので、チャネリング能力ではなく、カウンセリングやスピリチュアルの知識を用いて苦しんでいる人達の心のケアをしていこうと必死に勉強しました。

哲学・心理学・占い・数秘術・タロットカード・自己啓発・スピリチュアル・・・
様々な分野を独学で学んでいたある日、あきらめきれないまま密かに練習していたチャネリングが、突然少しだけできるようになりました。
そこからは、自己流でチャネリング能力を徹底的に磨き上げ、今はそれを生業とさせていただいています。

シフォンのスピリチュアルに対する考え方

私は、チャネリングを活用しての仕事をしながらも、さらに自分を高めようと勉強を続けました。
幸い、今はスピリチュアルの情報はたくさんあるので、それらを幅広く吸収していきました。
そして、ある時期から、得てきた知識の中で余計な知識や、少し自分の考え方に合わない知識があることに気づいたのです。
情報は、いくら多くても玉石混合では仕方ありません。
私は、今まで集めてきた情報を精査し、精錬していくことにしました。
スピリチュアルをフワフワした不思議なものとしてではなく、科学的に解釈していったのです。

もともとスピリチュアルの真理や知恵は、とてもシンプルなもので、それが様々な形で広がっています。でも多くなり過ぎたがゆえに、本来の意味を見失っていることもよくあると感じるようになりました。
そこで、私のチャネリング相手である「大天使ミカエル(ブログでは愛称としてミカエル君と呼んでいます)」から聞いたスピリチュアルの知恵の基礎を、皆様にお伝えしていくことにしたのです。

もちろん、大天使ミカエルが言うことが、絶対的に「正しい」わけではありません。
真理は一つでも、いろんな角度からの見方があります。
私がここでお伝えしていくのは、大天使ミカエルの分析により、混乱しているスピリチュアルの知恵を整理するためです。
そして皆様には、スピリチュアルとは目的ではなく、人生を幸せにしていくための方法の一つということを理解し、基礎をしっかり踏まえた上で、スピリチュアルをより上手に活用してもらいたいと願います。

タイトルを「大天使のお茶の間スピ教室」と称し、大天使ミカエルからのメッセージを、できるだけわかりやすいように要約して書いていくつもりです。
気軽に楽しみながらスピリチュアルの基礎を再確認し、人生に役立てていってほしいと思います。

次回は、スピリチュアルを5つの項目(存在・能力・知恵・現象・人間)に分類して説明してみますので、お楽しみに。