Rumikoの「スピリチュアルビューティー」でキラキラ輝く豊かな女性へ ~PART.12『出会いでの学び』~

Rumikoの「スピリチュアルビューティー」でキラキラ輝く豊かな女性へ ~PART.12『出会いでの学び』~

運命の出会いって?

「スピリチュアルビューティー」な生き方をご提案するお話をお届けしております。
今回で12回目になります。
いつもお読みくださりありがとうございます。

さて、皆様はある方と「ご縁を感じる出会い方」をした事はありますか?
初対面でありながら、同じ趣味で同じ場所に参加していたとか、故郷が同じで共通の友達がいたり、鳥肌が立つほどの共通点があったり。
これが異性なら「運命の出会い」と思ってしまうかもしれません。

その前に知っていて欲しいのが「すべての出会いには意味があり、どんなに運命的な出会いであっても良い場合と悪い場合がある。」という事です。
この場合の「悪い」というのは「災難が起こる」という意味ではなく「その人を通して学ぶべき事がある」といった感じでイメージしてください。

私も最近、運命的な偶然の重なりをして出会った人がいます。しかし「なぜこの人?」という感じなのです。今までだったら避けていたキャラを持った方なのです。 出会い方だけを見ると「それって運命よね~」と思ってもおかしくないのですが、直感的な部分や心は落ち着かないざわざわした感じです。
私は直感を信じて、2人でお会いする時、お相手の失礼にならないように心の距離を置いて接しました。
結局、お相手の方は、私と親睦を深めようとする行動に裏がありました。
その方の提示して下さったオファーもとても魅力的な事ばかりで、昔の私なら二つ返事で飛び込んだかもしれません。
今の私は条件や情(ご縁)に流されず「直感」で判断する習慣になっていましたので「そのオファーに乗った自分の将来」というのも映画を観るように鮮明にビジョンが見えました。 もちろんこのオファーは丁寧にお断りしました。

よく「鏡の法則」といって、出会う人は自分の「映し鏡」であると言われますから、私にとっては少しショックな出来事だったのです。
そして「この方との出会いで学ぶべきものは何?」と天使や直感に質問します。
そうすると「映し鏡」の意味も、気付くべき事がわかってきました。
おそらく今回気付かなかったら何度でも同じパターンの出来事が起こるのでしょう。そして、クリアになったと思っても「抜き打ちテスト」的にまたやってきます(「抜き打ちテスト」はあくまでも私の経験ですが)
もし、ある方との出会いが素敵なものなのに上手くいかなかったり、同じパターンで困難な出来事が繰り返されるのであれば、一度心を落ち着かせて「この出会い(出来事)で学ぶべきことは何?」と天使や直感に聞いてみてください。
必ず何かの学びがあり、それをあなたに知らせようとしています。
直感で何か言葉が出てきたり、たまたま見ていたテレビ番組などで誰かが言うのを聞いたり、街の看板など、何かの方法であなたにわかるように受け取れます。
それと同時に、出会った時に直感で「いい感じ」「なんか良くない感じ」がある程度判断できるようになると、人生のいろんな場面で約に立ちます。

スピリチュアルビューティに生きる女子は直感を高めてまいりましょう。

★バックナンバーを見る⇒スピリチュアルビューティ