Angel Hiroさん特別インタビュー「ミラクルハッピーな人生を送るための秘訣♪」PART.4

Angel Hiroさん特別インタビュー「ミラクルハッピーな人生を送るための秘訣♪」PART.4

6月に出版されたAngel Hiroさんの新刊『奇跡の5分気功ダイエット』(角川マガジンズ刊)が話題です!
本書は、Hiroさんが創始した「たいっち♪」を、ダイエットを目的とした功法としてアレンジ、身体の60兆個の細胞すべてに調和の波動が広がる「たいっち♪」は、実践すれば、全身すべての細胞が目覚め、「すべてはつながっている」というワンネスの意識に目覚めることができます。
今や、たいっち♪の創始者、クリスタルのプリンスとして大活躍のHiroさんが、ヒーラーとして覚醒したのは、ペルーでのある儀式がきっかけでした。壮大なエネルギーを受け取ったHiroさんの人生は大きな変化を遂げていきます。

1999年のペルーでの儀式をきっかけに、Hiroさんの今のキーワードである、「虹」「天使」「クリスタル」が明確になったんですね。

そうなんです。そして2002年に、アメリカで20数年の歴史を持つクリスタルヒーリングの学校である、ハワイ・カウアイ島の米国クリスタルアカデミーに行く流れが起こりました。そこで沢山のミラクルが起こったんです。
特に驚いたのは中級コースでクリスタルヒーリングの実習中に起こったミラクル体験です。ヒーリング実習の直前にペルーで「天使とクリスタルを虹の光でつなぐことをしていくことになる」というメッセージを受け取ったことを突然思いだしました。
そこで、ヒーリングセッションのはじめに「これからエンジェルクリスタルヒーリングを行う」と設定をして、クライアントさんが横になっている空間の四隅にエンジェルの置物を置きました。そのエンジェルの置物はカウアイ島に到着した時に現地で購入したものだったんです。
そして、ペルーで受け取ったビジョンのように天使とクリスタルを虹の光でつなげるイメージをしながらヒーリングを始めました。
実は、その時のコースの会場は通常開催されるアカデミーの教室から急遽変更になり、先生の自宅でコースが開催されることになりました。その自宅が凄く見晴らしがいい場所だったんですよね。
そして、僕は真正面に窓がある位置でヒーリングセッションをすることになったんですが、セッション中に急に雨が降ってきたのです。しばらくヒーリングをしていたら、外が急に明るくなって。。。
突然、大きくてものすごく鮮やかな虹が目の前に現れたのです!!!


エンジェルクリスタルヒーリングを初めて実践した時に出現した虹

ハワイの虹って凄そうですね。

凄かったですね。しかもとっても低い虹だったんです。高い位置にかかる虹だったら、たぶん窓から見えませんでした。ヒーリングセッション中でしたから正面の窓に見えなかったら虹が出たことにも気づけなかったと思います。考えてみると、もともとコースをやることになっていたクリスタルアカデミーの教室の窓はとても小さかったので、会場が急遽変更になっていなかったらヒーリング実習をしているときに虹を見るというミラクル体験はできなかったことでしょう。
1999年のペルーでメッセージを受け取ったときには天使もクリスタルも虹も全てビジョンの世界だけに存在していました。ペルーから3年経過する間に様々なスピリチュアルな実践をしたのち、ハワイに行く流れがやってきました。そして、その時のヒーリングセッションで「エンジェルクリスタルヒーリングを実践しよう」と思って実際の天使の置物とクリスタルを使ったところ、虹まで現実の世界に現れたことが、僕にとっては信じられないくらいの感動だったんです。
ペルーで虹の天使が体に入ってくる体験をし、その後ビジョンとして受け取ったものが3年後のハワイで現実に現れるなんて・・・「こんなことが本当に起こるんだ!!」って、心から感激しました。
ペルーの月の神殿の儀式で体に入ってきた虹の天使が3年間僕を導いてくれたんだと感じたんです。


ペルーでAngel Hiroさんの体に虹の天使が入った状態を見た友達が描いてくれた絵

その後も、何か重要な時に虹が完璧なタイミングで現れることがよくあるんです。生徒さんたちと一緒に旅行をした時にも、完璧なタイミングで虹が出て、みんなで「このタイミングで虹が出てくれるなんてすごいミラクルだよね」なんて話したことが何度もあります。

Hiroさんの人生の転機とかには必ず虹が出てくるんですね。
ところで、お話を聞いていると、かつてのHiroさんは「人生って本当にうまくいかない」とずっと悩んでらっしゃったようですよね。でも巷で噂を聞いたり実際お目に掛かったりすると、やっぱり元々ヒーラーとしての力がかなりあった方なんだろうな、と思うんです。ペルーでの儀式がきっかけで開花した感じですか?

そうですね。確かにペルーの体験がきっかけにはなったと思うのですが、そもそもペルーに行く流れを引き寄せることができたのは、たいっち♪を実践することでグラウンディングすることができたからなんです。

Hiroさんと言えばクリスタルのイメージが強いですが、始めたのはたいっち♪が先なんですよね。

僕がスピリチュアルなことに興味を持った当時は、身体の不調や悩みが多かったので地に足をつけて生きることが難しく、とってもふわふわしていました(笑)。スピリチュアルな情報を現実逃避のために使っていたんです。その時はクリスタルが怖いものだと思い、自分にはまだ扱えないと思っていました。

今のHiroさんからは想像できないですね!どうやって今の状態になっていったんですか?

たいっち♪を実践しつづけたことが今の状態になっていくのに重要な役割を果たしてくれたのですが、そのことに気づくまでにはしばらく時間がかかりました。

~続く~

★バックナンバーはコチラ