「タロットリーディングの本質は“腑に落とす”こと」~IAOH認定サイキックシャーマン鶴見明世さん

「タロットリーディングの本質は“腑に落とす”こと」~IAOH認定サイキックシャーマン鶴見明世さん

タロットリーディングに必要なこと

ドイツヒーリング協会(IAOH)が唯一認定した日本人ヒーラーである、鶴見明世さん。先日8/31(土)にスタートしたタロットスクールは、1年を通じてタロットを学んでいき、最終的にはスピリチュアル的成長を目指します。
第一回目は、タロット一枚一枚の意味はもちろんですが、タロットリーダーとしての意識を中心的に学びました。

タロットはイラストが情報を持ち、意識に訴えかけてきます。
一般的な概念であればもしかすると初心者でもマニュアル的にイラストの意味を理解し、リーディングをすることも可能なツールと言うこともできるかもしれません。しかし、実際はタロットの世界は即席で理解できるものではありません。「真のタロットリーダーになるには、相当な訓練が必要」、と鶴見さんは仰います。

タロットを学ぶうえで重要なのが、「腑に落とす」感覚だそうです。
イラストの視覚的な訴えも、もちろん重要ですが、その情報を自分自身で分析・理解する論理的な思考と、「腑に落とす」という感覚。つまりは、頭で理解するのではなく、身体のなかから納得する、という行程だそうです。

鶴見さんが教えてくださるタロットの世界観は独特で深淵。
タロットの初心者の方はもちろん、プロとしてタロットに関わっている方も、きっとこれまでの意識が大きく変わる経験になるはずです。そして、「タロットはどうやって管理したらいいの?」などの素朴な疑問にも、鶴見さんは丁寧に答えてくださいますよ。ご興味がある方は、ぜひ一緒に学びましょう!

9/28(土)の第2回目からご参加の方を対象に、当日初回分の補講も行いますのでご心配なく!

スピリチュアル的成長を目指す 鶴見明世さんタロットスクール

TRINITY大推薦!
1年をかけて鶴見さんからタロットを直接指導頂ける大変貴重な機会です。

【鶴見明世さんタロット教室 カリキュラム】

1回目 Taro readingを始めるにあたって 大アルカナの読み方1
2回目 大アルカナの読み方2
3回目 大アルカナの読み方3
4回目 大アルカナを使ったスプレッド
5回目 小アルカナの読み方1
6回目 小アルカナの読み方2
7回目 小アルカナの読み方3
8回目 小アルカナの読み方4
9回目 全てのカードを使ったスプレッド1
10回目 全てのカードを使ったスプレッド2
11回目 実践的レッスン1
12回目 実践的レッスン2及びテスト

————————————————————-
<POINT>
★ライダー版78枚を網羅し、タロット初心者でも基礎から学ぶことができます。
★学ぶうちに、第六感を伸ばすことができます。
★12回終了後、修了証書を発行します。
————————————————————-

※第一回目は、8月31日に終了いたしましたが、2回目以降からのご参加希望者対象に
第2回目開催当日に、第一回目の補講を開催します。

■第1回補講
期日:2013年9月28日(土)
時間:11:00-12:00
場所:都内会議室(決定次第、参加者様にご連絡します)
持ち物:タロットカード(ライダー版)

■第2回目
期日:2013年9月28日(土)
時間:13:00-15:00
場所:都内会議室(決定次第、参加者様にご連絡します)

■第3回目
期日:2013年10月26日(土)
時間:13:00-15:00
場所:都内会議室

■第4回目
期日:2013年11月30日(土)
時間:13:00-15:00
場所:都内会議室

■第5回目
期日:2013年12月28日(土)
時間:13:00-15:00
場所:都内会議室