「宿命」は変えられない~なぜ、今の誕生日を選んで生まれて来たのか PART.21

「宿命」は変えられない~なぜ、今の誕生日を選んで生まれて来たのか PART.21

あなた自身が選んできた誕生日

人は誰もが、「宿命」を背負って生きています。
また、自らの意志で選択しながら、毎日の生活の中で必ず、自然界の「波動」の影響を受けています。

住んでいる土地のエネルギーによって運気に良し悪しが表れて来る事もあります。例えば、人生の岐路や転機に至ったとき、私たちは引越しをしばしばします。稀に、生まれてから死ぬまで同じ場所で生き続ける人もいますが、ここ近年では、引越しをする人も少なくないでしょう。

引越しした途端に、「金運が悪くなった」「体調が悪くなった」「子供が病気になった」「リストラされた」という状況になる人。

その反対に、引っ越したことで、「彼氏(彼女)ができた」「昇格した」「子供が勉強するようになった」「不妊治療で疲れていたが、引越しして自然妊娠した」「結婚することになった」などのケースもあります。

新しい場所のエネルギーと自分のエネルギーとの相性が良ければ思った以上の良い事が起こります。目に見えなくても「運気」は存在します。

すべての人に当てはまりますが、自分がどんな目的で生まれ変わったのか知ることで「人生の宝の地図」を知ることで、『人生の好機を掴む』ことが出来ます。
宿命を理解することで、本当の自分自身が見えて来ます。

何度も申し上げていますが、あなたの生まれた日は偶然ではありません。
あなた自身が選んで生まれています。
また、生まれた日、生まれた年月、生まれた土地、その日から1歳になるまでの天候までもがあなたの人生に影響を与えています。

「星」という字は、「日に生まれる」と書きます。
人は生まれた日に受けたエネルギーから生涯逃げることは出来ません。それほど、誕生日というのは人格形式に重要な意味を与えています。

だからこそ、「自分を知る」。
それは自分の長所・短所も含めて、自分の良い所、悪い所を知った上で、生きるのが楽になります。
もっとも的確な方法でしょう。

長い人生、「自分を知る」ことで、「静」と「動」を見極められることで、「この時期はちょっと待ったほうが良し」「今は動くときだ」と知っていることで、余分なエネルギーを使い過ぎずに、運気の上昇気流に乗ることが出来ます。

藪からに、行動しても上手く事が運ばないときは、自分の運勢を知っておくことで、無駄なエネルギーを使わずに気流に乗ることが出来るでしょう。
幸せな人生を送って下さい。
ありがとうございます。

→バックナンバー

※どちらも10月末ぐらいまでキャンペーン中!特典付き!
ソウルメイトリーディング

コンサルテーション