スピリチュアル・ライター&ヒーラー並木由紀の最新スピリチュアル・レポート ~ザ・メタ・シークレット 1DAYワークショップ~後編

スピリチュアル・ライター&ヒーラー並木由紀の最新スピリチュアル・レポート ~ザ・メタ・シークレット 1DAYワークショップ~後編

天職とはすいすい叶うもの

さて、ワークショップを受けるにあたって、私が非常に興味のあったことは、自分はどの道に進んでいったらよいか、という仕事についての指針です。もう既に仕事に就いているにもかかわらず、多くの人が私と同じ不安を抱えているのではないでしょうか。本当に自分が進んでいるこの道で正しいのか、もっと自分にふさわしい仕事があるのではないか、他の道に進めばもっと豊かになるのではないか……。
私も、このような肩書きを掲げていながらも、みなさんと同じ、日々このような不安を抱えながら生きている一人の人間に過ぎません。

私にとって非常に印象的だったのは、「天職とはすいすい叶うものだ」「楽しくて仕方がないものだ」というお話しでした。
これも日本人の多くが誤った認識を抱えているかもしれません。たとえば、「楽をして儲けるのはよくないことだ」「仕事というのは辛い思いをするからこそ、お金がもらえるのだ」という考え方が、日本ではまかり通っているのではないでしょうか。楽しいことをしてお金持ちになるなんて、ずるいことだ……と。

よしだ氏は何度も問いかけてくれました。
「赤ちゃんのときから、あなたは何でも疑ってかかっていましたか?」

「仕事は辛い」
それは、人生のどこか……きっと幼い頃に、誰か大人から聞かされた言葉だったのかもしれません。

この仕事で本当にいいのだろうか?
と根っこの部分ではいつも疑いながら仕事を続けていましたが、「書く仕事」と「人とお話しをする仕事」ばかりが、私の仲にすいすいと入ってくるということは、私自身がそれを引き寄せていて、既に天職なのかもしれない、とワークショップの最後には思いました。

とは言いつつも、本当に?

という不安がぬぐえないのが人間というもの。

再度、同じ疑問を胸に、『ザ・メタ・シークレット 〈7つの法則カード付〉』のカードを1枚ひいてみました。出たカードは〈アスク〉5の「目標」。望みを明確にして目標を設定することを意味し、〈アスク〉をひいたということは、それができていますかと問いかけられているということです。もしかしたら、自分は具体的に何の仕事をして、どれぐらいの収入を得るといった具体的な目標設定がまだできずにいるのかもしれない、と気付かされました。
そして、「どれぐらいの収入を得る」という部分は、先ほどの受け取ることに気が引ける、というところに端を発しているのかもしれません。
ということで、「収入を得るために必要なことは?」と問いかけてカードを引いたところ、出たのは〈ビリーブ〉2の「自己表現」。私自身が、このように表現する仕事という意味を表しているのかもしれませんし、あるいは自分の目標をしっかり表現してよいということを信じることが必要なのかもしれません。

今回は、自己流でカードを読んでみましたが、カードのリーディングについてのワークショップも開催されています。また、9月には、私が今回体験した「ザ・メタ・シークレット 1DAYワークショップ」もまた開講されます。

~了~
★レポート前編はコチラ
★レポート中編はコチラ

<information>
◆1DAYワークショップ開催!
日程:9月23日(月・祝)

詳細は、メタ・シークレット・ユニバーシティーのオフィシャルWEB
http://www.metasecret.jp/ をご覧ください。
◆『ザ・メタ・シークレット』著者 Dr.メル・ギルの動画ページ限定公開!
http://www.metasecret.jp/present/
Dr.メル・ギルが金運、恋愛、健康の三つの視点から、メタ・シークレットについて話しております。メールアドレスをご登録の方にプレゼントしております。

取材協力
ザ・メタ・シークレット http://www.metasecret.jp/