夏のストレスを溜めていませんか? 代謝のススメ~「食欲の秋」に向けて~

夏のストレスを溜めていませんか? 代謝のススメ~「食欲の秋」に向けて~

食欲の秋がやってくる!

今年の夏もとても暑かったですね。少しずつ暑さが和らいでいるような気もしますが、まだまだ暑い日が続きそうです。早く涼しい秋になれば良いですね。秋と言えば「読書の秋」や「スポーツの秋」など、様々な楽しみがありますが、何といっても「食欲の秋」が一番の楽しみなのは私だけでしょうか。秋から冬にかけてハロウィンやクリスマス、お正月など、イベントが続くと食べたり飲んだりする機会が増えるので「秋太り」や「冬太り」が気になりますよね。でも、実は夏も太りやすい時期だということをご存知でしょうか。

夏は冬と違って気温が高いので、基礎代謝が落ちます。エネルギーを燃やさなくても体温を維持できるからです。暑さで体力の消耗も激しく、たくさん汗もかくので、かなりのエネルギーを消費していると思われがちですが、それは大きな落とし穴です。

そして、暑いからと冷たいものの摂りすぎたり、冷房の風にあたりすぎたりして、意外にも夏に冷えを溜め込でしまいがちです。

夏の暑さで蓄積されたストレスが秋に影響を及ぼし、結果食べすぎてしまったりするという説もあります。ストレスは意識していても知らず知らずにたまってしまうものなので、随所で対策を練って行くしかありません。体重が少々増えるだけならまだしも、外見までもが変わり果ててしまったら、それこそストレスになってしまいます。そこで今回は快適な秋を過ごすためのダイエットメソッドを伝授します。

 身体を温めて代謝アップ! 
暑いからと、入浴はシャワーで済ませるという方もいらっしゃると思いますが、冷房で身体が冷えやすい夏こそバスタブに浸かるようにしましょう。40℃前後の少し熱めのお湯に10分ほど浸かることをオススメします。深部体温が約2℃上がり、基礎代謝が20%上がるので、脂肪が燃えやすくなりますよ。

 代謝アップには赤がオススメ 
赤は血行を良くし、体温を上昇させる効果的なので、冷えの解消や代謝アップにオススメの色です。また、心拍数を上げ、脂肪の燃焼をアップしてくれる色です。少し刺激が強い色なのでワンポイントで取り入れてみてください。

 食欲を抑えたい時は青がオススメ 
青は鎮静作用の高い色です。ついつい食べ過ぎてしまいそうな時や食欲を抑えたい時にオススメの色です。青いお皿やランチョンマットなど、テーブル周りに青を取り入れると良いかもしれません。

 

他にも軽い運動も取り入れるのも良いですね。ウォーキングやジョギングが流行っていますが、暑い夏に野外で運動するのは危険も伴いますので、早朝や夕方などの比較的に陽が落ちて涼しい時間帯に実践してくださいね。スポーツジムも良いですが、なにげに公共の市民体育館なども安く利用できるのでオススメですよ。思ったより空いているし穴場だったりすることもありますよ。

秋は美味しい食べ物もたくさん出て来ます。「食べちゃいけないんだ!」ではなくて、おいしく健康に食べられるためにも、日々のストレス、体調、体重をしっかりと管理して下さいね。