美羽姚(Haruka)の「あなたにミラクルを起こす、インナービューティーレッスン」PART.3

美羽姚(Haruka)の「あなたにミラクルを起こす、インナービューティーレッスン」PART.3

ミラクルを起こすためのレッスン3

レッスン1レッスン2は、実践して頂けましたでしょうか? レッスン3からご参加の方は、まずは、1、2を実践なさってみて下さいね。

【レッスン3】

紙とペンを用意して下さい。そして、思い出しながら、書き出してみましょう。

1)あなたは今日、「ありがとう」と、誰か(何か)に言いましたか?

2) 1)の答えが…
YES→誰(何)に、何回くらい言いましたか?
NO→「ありがとう」と、伝えたい存在はいますか(ありますか)?

3)あなたは今日、「ありがとう」と、誰か(何か)に言われましたか?

4) 3)の答えが…
YES→誰(何)に、何回くらい言われましたか?言われて、どんな気分でしたか?
NO→「ありがとう」と言ってもらえたら、どんな気分かイメージしてみて下さい。

※1)~4)の質問に、朝、お答えになるなら、”今日’’を、’’昨日’’に変えてやってみましょう。

「ありがとう」は、ミラクルを起こす、魔法の言葉です。
心を込めて言うと、宇宙を巡って、あなたにも「ありがとう」が返って来ます。それは、あなたが「ありがとう」を伝えた方から返って来るかもしれないし、どこからともなくやって来るかもしれません。練習方法として、まずは、1日に11回言えるように、心がけてみましょう。それは、直接でもいいし、メールやお手紙でもいいのです。感謝の気持ちを込めて、伝えましょう。人に対してだけでなく、物質的なものや、目に見えない存在に対してでも大丈夫です。

例えば私の場合、毎朝起きると、手を合わせて「感謝の祈り」を捧げます。その中にも、「ありがとう」が盛り込まれています。寝る前にも、「感謝の祈り」を捧げてから眠りについています。(これを始めてから、日常生活で、愛を感じる瞬間が増えました。)
頂いたメールを拝見するとき、ハッピーエピソードを聞いたとき、ほっこりするような記事を読んだとき、気づきや感動を与えてくれた書籍、映画、芸術に出会えたときなどなど…。私の一日には、「ありがとう」を伝えるチャンスがいっぱいです。他にも、私の作った食事を、娘が「美味しい♪」と言って食べてるときや、娘が笑っているとき、青い空や、輝く太陽、浄化の雨、心地よい風、草花や木々に対しても、日常に「ありがとう」を言うチャンスが溢れています。ゴミ出しののときに、ごみの山に向かって「ありがとう」と言って出したり、手が滑って落としそうになった物を落とさずに済んだときや、探し物や忘れ物が見つかったときなど…。切りがありません。
そう考えていくと、ほらっ!あなたの日常も、「ありがとう」を伝えたいことがたくさんあるはずなのです。

11回言えるようにようになったら、意識して、1週間続けてみて下さい。その後は、意識しなくても、自然と増えていきます。そして毎日1回は、あなた自身にも「ありがとう」を伝えましょう。続けていると、3)の答えが、YESになり、言われる数も増えていきます。「ありがとう」が循環するわけです。
先日、マンションのお掃除をして下さっている方とエレベーターで一緒になり、笑顔で「いつも綺麗にして下さって、ありがとうございます。」と伝えたら、「そう言って頂き、こちらこそ、ありがとうございます。」と、お返事が返ってきました。ほんの数秒の間に、「ありがとう」が循環した例です。

ポイントは、
A)心を込めて「ありがとう」を伝える。
B)「ありがとう」と言われたら、素直に受け取る。
C)’’すいません’’を、「ありがとう」に切り替える。
→例えば、プレゼントを頂いたときに、「うわぁ。すいませーん。」ではなく、「うわぁ!ありがとう!」に切り替える。
D)「ありがとう」を伝えたい人(存在)リストを作ってみる。

この循環は、あなたの未来、あなたの愛する人の未来、そして、世界中のみんなの未来を、ポジティブにシフトさせていく力に繋がります。花びらを一枚一枚集めて、愛の薔薇の花束を作るように、ハートの塗り絵を、あなた色に塗りつぶすように、あなたの未来を、大切に創り上げていきましょう。さぁ、今からスタートです!