今日8月21日は水瓶座の満月~真夏の満月でエネルギーをチャージしよう!

今日8月21日は水瓶座の満月~真夏の満月でエネルギーをチャージしよう!

MICHAEL Yukiです。
まだまだ毎日暑くて、地域によっては、ゲリラ豪雨の被害が特にひどい夏となっていますね。

今年は間違いなく、熱中症で亡くなる方が出るほど、ということで、おかしな気候になっていますが、しっかりと水分補給をしたり、身体の調子を見ながら行動していくことはとても大切です。
つくづく思うのですが、今までは熱中症という言葉が無かったので、運動部では炎天下のなか、水分を取ることも許されず、ただただ運動をする、ということが当たり前でしたね。
しかしながら、あの頃から比べると、かなり湿度も暑さも増していると思います。
本当に少しのケアが体を守ることもできます。野外での運動で亡くなる方もいるのは、とても考えられなかったことが起こっています。
少しでも日差しを避けて、休むことも必要ですね。日差しを浴びるのは、思った以上に体力を消耗します。気を付けて残暑を過ごしていきたいですね。

さて、先日のペルセウス流星群ですが、見えた方はいらっしゃいましたか?
私は残念ながら、曇り空で、しっかりとピークの時間を悔しい思いで空を眺めていました。

では、そろそろ、本題に移りましょう。
今日8月21日の10:45に水瓶座の満月を迎えました。ちょうど昨日は、きれいな月が、雲の間から顔を出したり、隠れたり、とまるでかくれんぼをしているようで、楽しい夜空でした。
月を見ていると、本当に浄化されるような光に包まれている気分になることがあります。特に少しだけ夜の気温が下がってきたように感じる今日この頃、夜の風に当たりながら、しばらく月を眺めていると、エネルギーチャージされているような気分になります。
特に細胞が喜んでいるようにすら感じる時があります。

特に満月は、「満ちる」という意味では、今回の水瓶座の月のこの時期は、水瓶の中には、水がその器の形のままにその形状を変えることから、「順応性」を意味するように強く感じます。
それゆえ、夏に様々な出来事が起こった場合、自分の信念だけで貫くよりは、その時々の状況に合わせて、変化することを受け入れていくことも大事な要素だと思います。
この時期、お盆を過ぎたことで、過去からの影響や、過去世からの影響が、何かしら今の流れに変化を及ぼしていることが浮上して来ていた人もいることでしょう。
やはり、お盆という時期なので、特に今までの出来事と違っていたり、そういった過去のものが出てきて、物事を完結させていくことができると、一段階また新たなステージに上がれるようです。
対処の仕方がわからない、という方でも、何かしら、変化が起こるように促されてきたように感じる出来事があったと思います。
そういう時には、自分の力で何とかしようとしてもなかなかうまく行かないので、流れに任せる方が良いようです。特に水瓶の中の水を思い出してみてください。そこに収まるためには、どんなに複雑な形の水瓶であっても、水は一瞬で形を変えてフィットしてしまいます。
軽やかに抵抗することなく、なるべくしてなる、という状況になっていくことでしょう。
また、思い描いてそうなるのが理想ですが、自分が思いもしなかったような流れで、物事が収束することもあるでしょう。やはり「成るべくしてなる」という必然には、逆らわずに、流れに任せることが大事なことでしょう。
さらに秋には「収穫の秋」という言葉通り、その実りが必ず目の前に現れてきますので、心配せずに、「新月のお願い事」からも自分の思い描いているゴールをはっきりとイメージに浮上させておくことは月の満ち欠けでも大事にしてみてくださいね。

さて、今夜はようやく雷雨も収まったようです。素敵な月が見れますように。
しっかりムーンエネルギーをチャージしてみてくださいね。
良い夜になりますように。