Angel Hiroさん特別インタビュー「ミラクルハッピーな人生を送るための秘訣♪」PART.1

Angel Hiroさん特別インタビュー「ミラクルハッピーな人生を送るための秘訣♪」PART.1

エンジェルヒロさんインタビュー

6月に出版されたAngel Hiroさんの新刊『奇跡の5分気功ダイエット』(角川マガジンズ刊)が今話題です!本書は、Hiroさんが創始した「たいっち♪」を、ダイエットを目的とした功法としてアレンジ、身体の60兆個の細胞すべてに調和の波動が広がる「たいっち♪」は、実践すれば、全身すべての細胞が目覚め、「すべてはつながっている」というワンネスの意識に目覚めることができます。

「Hiroさんがダイエット本?」とちょっとびっくりした方も多いかもしれません。
今回の出版の理由、そして、そもそもHiroさんがたいっち♪やパワーストーンと出会った経緯を、Hiroさんの半生を教えていただきながらひも解きます。
今やスピリチュアル界のプリンスとして大活躍のHiroさんの秘密に迫っていきましょう。

『奇跡の5分気功ダイエット』拝読しました!かなり話題になっていますよね。まずHiroさんが創始した「たいっち♪」が、ダイエットのメソッドとして紹介されていることに驚きましたが、読んでみるとそれだけではないことが分かりました。単なるダイエット本と言うよりは、実践して望む体型を手に入れると同時に、「幸せ体質を作っていく」というスピリチュアル的な目線もあるのかなと思いました。

そうですね。その観点を盛り込みながらつくりました。やっぱりダイエットというと、「いらないものを省いていく」というような、「戦う姿勢」がメインになってしまいがちですよね。

ただ、スピリチュアルな視点で見ると、贅肉やいらないものを排除することにフォーカスするダイエットは、実践することで「分離の意識」も作り出していると思うのです。分離の意識は「満たされていない」という思いにつながります。それがあると、ダイエットを達成した後に満たされていない気持ちを埋めたい衝動にかられ、再び食べ物で呼び戻してリバウンドしてしまうことが起こるのだと思います。多くのダイエットがつらく苦しい上に長続きしないのは、そんな理由があるからだと思います。せっかくダイエットを達成しても、再び同じサイクルを繰り返す……というようなことは、多くの方も経験があるのではないでしょうか。

でも、僕が目指すのはそういうことではありません。
たいっち♪はそもそも「全てはつながっている」というワンネス意識に目覚める実践法です。それをダイエットに応用すると、いらない部分を切り離すのではなく、身体に存在している60兆個の細胞全てで新しい身体に生まれ変わっていくことができます。自分の一部を排除して切り離そうとするのではなく、体全体で生まれ変わることによって、自分がこうなりたいという身体に再構築していくのがたいっち♪ダイエットの目的です。
実のところ、僕自身はたいっち♪を実践しながらダイエットをすることはそこまで意識していなかったんです。でも、「こういう身体だったらいいな」というような理想をなんとなく持ちながら実践を続けていたら、たいっち♪以外の運動はほとんどしていないのに、体重は十数キロ落ちて、いつのまにか逆三角形の身体になっていたんですよね。

Hiroさんはかなり引き締まった体型をしていますよね。

ありがとうございます!色々な方から「どんなスポーツをやっているの?」って聞かれるんですが、たいっち♪以外でいうと、スキーを年に1~2回する程度なんです(笑)
あるとき、「さすがにもう少し運動したほうがいいかな」と思ってスポーツクラブで体力測定をしてみたら、「優れている」という結果が出て……。「何かスポーツをやっていますか?」って訊かれて、「いや~殆どやっていないからここに来たんですけど」と答えたら、「でもあなたはスポーツしている人の身体だし、体脂肪率も凄く低いです。」と言われて、改めてたいっち♪の効果に驚きました。たいっち♪の実践を続けることで、全ての細胞への気の流れが活性化されることによってこのような状態になれたのだと思います。
今は会社の近くに引っ越したので、歩くのさえ毎日往復500m以下ぐらいなんです(笑)

最初Hiroさんにお目に掛かった時に、本当に姿勢が素晴らしくて堂々とされていて、きっと剣道とかの武道もやっていらっしゃる方なんだろうか、と思いました。

武道の型を極める躰道を習っている方が、たいっち♪のコースに参加した時に、僕の身体とたいっち♪の動きを見て、「Hiroさんは武術を長くやっているんですか?」って驚いて聞いてきたんです。「いえ、武術の経験はありません」と言ったら、「でもHiroさんの動きは、躰道とか武術を極めた人の動きです」と言われました。
手の動きや肩の位置が、武道を極めた人特有のものらしいんです。
だとすれば、やっぱりたいっち♪のおかげかなと思います。
時間としては、じっと座って気を溜める静功を30分やって、その後簡単な動きで全身に気を流す動功を30分くらいしかやってないんですよ。しかもかなり気楽にやっているだけなんです。筋肉をつけようと思って取り組んでいるわけでは全くないのに、こういう身体になったんです。

今年に入って、大手出版社の角川マガジンズさんより「たいっち♪を紹介する本を出しませんか」というお話しをいただいたときに、より多くの人がたいっち♪を実践してもらえるきっかけになる本が出せたらいいな、という思いがありました。たいっち♪を10年伝えてきて、生徒さんの人生が劇的に変わっていくのを沢山見てきました。これだけ素晴らしい効果があるものなら、より多くの人にたいっち♪を実践してもらえたら、世界に幸せがますます広がっていくかもしれない!って思ったんです。同時に、多くの人が実践してみたいと思うきっかけとなる要素は「心が軽くなった」など目に見えない効果よりも、「体が美しくなった」という分かりやすい効果なのではないかと思いました。実際、それまでたいっち♪の実践を続けた生徒さんたちの中では、「ウエストが細くなった」とか「胸が大きくなった」ってエピソードが結構あったんです。そこで、美しい体を作ることに特化したたいっち♪の実践法をつくろうと思ったところ、インスピレーションが降りてきて、それを実践したら数日で僕自身がすごい効果を実感し、生徒さんに伝えたところ次から次へと驚く効果が報告されたのです。本が発売された後、書店で本を購入された方から「こんなに効果を感じた実践法はありません。」というようなメールを何通もいただきました。

でも、実際はたいっち♪はダイエットだけに効くのでなく、本来はワンネス意識を高めて幸せを感じる能力を磨く実践法なので、「ダイエット目的で始めたけど、いつの間にか人生全体が幸せになっちゃった♪」という人が増えたらいいなーと心から願っています。

~続く~

★バックナンバーを見る→連載記事:エンジェルヒロ