おから料理研究家 杉リンの食とアロマで薬いらず PART.11~アロマハンドマッサージ

おから料理研究家 杉リンの食とアロマで薬いらず PART.11~アロマハンドマッサージ

1.エッセンシャルオイル塗布の効能

エッセンシャルオイルを植物オイルで希釈して体に塗布してマッサージを行うことがアロマテラピーの一般的な施術ですね。エッセンシャルオイルを体に塗り体温で温められることで芳香されてより効果的に心地よく嗅ぐことできます。更にエッセンシャルオイルの分子はとても小さいので、皮膚から表皮層を浸透して真皮層へと達し、毛細血管に入り全身へと巡って行きます。エッセンシャルオイルのボディへの塗布はこの鼻から脳へ、皮膚から全身へのダブル効果が期待されるとても積極的なアロマテラピーです。

2.香りの本能へのアプローチ

脳には動物にも共通する進化の昔から持つ古い旧皮質と言われる脳と、その外側の進化した新皮質があります。五感のうち、嗅覚以外は一旦新皮質を通り習慣の記憶や論理的な思考を経てから古い脳へ情報が入るのに対して、嗅覚は香りが鼻から嗅細胞でインパルスという電気的信号に変換されて嗅神経を経て大脳辺縁系と言われる古い脳へ伝わります

動物は、体調が悪いと自然と今は食べない方が良いと悟り餌を食べなくなり断食状態となり、やがて無理の無い方法で食べものを取り始めて自然な形で断食明けしてゆきます。人間は体調が悪いとお母さんが「栄養があるものを食べなさい」と子どもの頃に食べたくないのに無理やり食べせられた経験は誰でもあるのではないでしょうか。子どものまだ発達していない脳が本能的に断食を望んでいたのに、大人のお母さんは常識的な意見として食べるように促し、子どもの純粋な直感を阻害するのです。

香りは、体調管理の本能的な自律を促し、更にスピリチュアルな直感力もアップさせて、自分の勇気ある選択と決断を促してくれます。

3.皮膚から全身へのアプローチ


一方、皮膚からは、香りとは違い植物がつくった物質が具体的に毛細血管を経て浸透し全身へと巡って行きます。食べ物ならば歯で細かく噛み砕かれ、更に胃で消化酵素で分解されて腸から吸収しやすい状態まで細かくされます。しかし、胃酸に弱い物質があったり腸が汚れていて吸収できなかったり、また、美味しくなくて食に向かなかったり、大量に食べないと必要量が摂取できないなど食品から栄養を得るのはなかなか難しいです。

エッセンシャルオイルは植物が作り出した抗酸化物質などをとても細かい分子にして皮膚から取り込むことができます。血液に溶け込んで全身に運ばれて、不調和がある箇所で作用して正常にすることができます。アレルギーの原因となっている箇所ではその過敏な状態を緩和し、不眠など自律神経に関わる場合は緊張や疲れを癒し、炎症や感染があれば抗炎症や抗菌作用で改善してくれます。

4.ハンドマッサージのメリット

エッセンシャルオイルのボディへの塗布にはこれだけの効果がありますが、なかなかたいへんな面もあります。リラクゼーションとしての全身への塗布となると、服を脱いでベッドに寝て、大量のタオルを使い、大掛かりな準備と後始末が必要となり、また熟練した施術の知識と経験が必要となります。そのため、アロマテラピーサロンで施術を受けるとなると高額な料金となりますが、準備や道具を考えると人件費や設備など費用がかかります。なかなか自宅で気軽にできるのもではありません。

ところで、ハンドマッサージというと何かチープなイメージがありますが、これはとても良い方法なのです。まず施術の方法がとても簡単、服を脱がずに気軽にできる、ご家庭で親子や姉妹で子どもでもできる、目の前で施術するので香りを嗅ぎやすい、回数多くできるので全身への塗布と変らない効果が得られるなどなど。

指圧とは違い、希釈したアロマオイルを手の甲から肘まで、また指一本ずつを丁寧に塗って行き、リンパの流れを良くして老廃物を取り除きながら、腕全体からの芳香と皮膚からの浸透を促し、オイルの滑らかな感覚の心地よさと香りにリラックスした気持ちを味わい更なる癒しを促します。

5.孫から祖父母へのハンドマッサージ

とても効果があるハンドマッサージですが、簡単にできる施術ですので、子どもでも簡単に覚えることができます。間もなく敬老の日。お孫さんが覚えておじいさんやおばあさんへハンドマッサージをしてあげるととても喜ばれることでしょう。孫が自分たちのためにハンドマッサージを覚えて、その小さな手で癒しを与えようとしてくれるというだけで、十分に癒されるでしょう。

おすすめのオイルは、ラベンダー、ゼラニウム、クラリセージ、マジョラム、ローマンカモミールなどなど。いずれも抗酸化作用が高く、ホルモンバランスの調整と癒しを与えてくれるエッセンシャルオイルです。それを施術用の植物オイルで1%に希釈して使います。

普段から家庭内でハンドマッサージを行うことで、とても良いコミュニケーションとなり、将来的にアロマテラピーを各家庭に普及できたらうれしいと思います。

 

六本木ラベンダーヒルズでは、ハンドマッサージ教室を随時開催しております。
詳しくは六本木ラベンダーヒルズのスクールページをご覧ください>>
http://lavenderhills.org/seminer