川崎つばさの心をキラキラお洒落に変える方法 PART.7 神様と潜在意識

川崎つばさの心をキラキラお洒落に変える方法 PART.7 神様と潜在意識

神様と潜在意識

こんにちは。メンタルスタイリストの『川崎つばさ』です。今日は神様と潜在意識についての私なりの解釈をお伝えしようと思います。たとえばそれは、チャネリングの世界につながったりもします。

潜在意識はすべての記憶を覚えているといわれています。そうそれは人類・先祖・宗教的なものにつながる記憶……。私たちが今生で生まれてきてから経験していない記憶を持ち合わせています。

昔々の古代の世界、私たちは言葉を使わないでテレパシーで会話をしていると伝えられていました。人が言葉を発するときはそれが叶ってしまってもいいときといわれています。そこから言霊という言葉は生まれているのかもしれませんが。

さてさて、このテレパシーがあるとしたら……私たちは人類を超えた言葉を、受け取ることができると考えられます。そして神様の世界の言葉にアニミズムという考え方があります。

—————————————-
アニミズムとは霊的存在spiritual beings(霊魂・神霊・精霊・生霊・死霊・祖霊・妖精・妖怪など)への信仰。
それは人間の身体に宿り,これを生かし,その宿り場(身体)を離れても独自に存在しうる実体(コトバンクより抜粋)
—————————————-

日本では、氏神さまという考え方もありますね。私たちには、インナー神様がいると考えられています。つまり潜在意識の中にある、宗教的な記憶とインナー神様がつながっているということになります。

なぜ、私がアンスピなのか……それは、人は他者に頼り答えを求めたり、すがりすぎていると感じているからなんです。このアニミズムが信じられれば必然的に、自分の内側にいる神様を信じることにもなり、神様の声……そうそれは潜在意識の声に耳を傾けるということにつながってきます。

古代の私たちは神様の声をきちんと受け取ることができました。チャネリングができる人は、この内側の声を脚色せず受け取ることができるからだと私は考えています。

ということは、潜在意識につながればだれでもチャネリングでも神様からでも声が聞こえるということになるんですね。ヒプノセラピーをしていると、第六感がひらくといわれているのもここにつながってきますね。さて、あなたも潜在意識を活用できるようになりませんか?

全国で講座を行っています。
みなさんぜひお越しください。
詳細はこちら