加勢康晃スピリチュアル・レッスンPART.3~誰にでも宿っている、あなたの「スピリチュアル・エッセンス」とは

加勢康晃スピリチュアル・レッスンPART.3~誰にでも宿っている、あなたの「スピリチュアル・エッセンス」とは

スピリチュアル/レッスンPART .3
万物の法則「エレメント」理解編

こんにちは、スピリチュアルカウンセラー加勢康晃です。あなたのスピリチュアル・エッセンス」を見つけるレッスンパート3は、万物の法則「エレメント」の理解についてご紹介させて頂きます。前回ご紹介した、エレメント・フローチャートでは、ご自身のエレメントアドレスをご確認頂けましたか?エレメントアドレスには、とても大切な役割が示されています。ご確認の上、是非とも日々へご活用下さい。

■ご自身のエレメントアドレスは、前回の記事でご確認できます。
前回の記事「スピリチュアル・レッスンPART2」のエレメント・フローチャート図で、個々に対応したエレメントがご確認頂けます。ご自身の生年月日に対応した、〇次元〇エレメントをご参照下さい。

エレメントとは、万物の最小(火・地・風・水)をあらわす単位のことです。
エレメントは、タロットや占星術などでも活用されている万物の基本となるメソッドのことです。森羅万象全ての出来事には、これらエレメントの影響が宿っています。エレメントは、これまでに数多くの思想学者や哲学者によって支持されてきました。

現世を創りだすエレメント

太陽と月のように、現世になくてはならない2つの必然をエレメントは担っています。それは、地のエレメント+水のエレメント、そして、火のエレメント+風のエレメントなのです。地は水に対して強固なスペースを与えることから、その静寂の中で様々な生命を生じさせ育んでいます。

のエレメント+のエレメント=生命
火と風は、ともに動き続ける存在であり「動き」が止まればその存在は消滅します。すなわち、つねに動き続けている火と風が「時間」を生じさせているのです。

のエレメント+のエレメント=時間
この2つのエレメントテーマが根本であり、同時に自然界の根幹でもあるのです。生命と時間の存在があってこそ、万物のものは生まれ活動を続けているのです。

【基本的なエレメント相関図】

エレメント

×

×

×

×

◎=抜群 〇=良い △=まあまあ ×=ぶつかる

自然界の中では、上記の相関図の相性が基本となります。相関関係という、プラスとマイナスが生じるからこそ、自然界には陰陽というプラスとマイナスの流れが存在しているのです。エレメントは、自然界が万物に与えた森羅万象のルールなのです。

エレメント・ビジネスワード

エレメント毎での、主な職業別のカテゴリーとなっています。ご自身のお仕事などと照らし合わせてみて下さい。業種が異なる場合は、ご自身のエレメントに対応した職業などをイメージして職場での立ち回り方の参考としてみましょう。

【火のエレメント「牡羊座・獅子座・射手座」】
使命感と開拓精神を活かす行動派
イベンター・肉体労働・教師・流通関係・企業家・記者・芸能関係

アスリート・金融関係・出版関係・警察官・教育関係・登山家・冒険家

【地のエレメント「牡牛座・乙女座・山羊座」】
達成感と理解力に満ちた堅実派
医療・公務員・飲食関係・実業家・声優・俳優・サービス業
造園業・税理士・不動産業・貴金属販売・管理職・陶芸家・建築家

【風のエレメント「双子座・天秤座・水瓶座」】
知性と情報力豊かな革新派
マスコミ・ジャーナリスト・運送業・観光業・ブライダル・交渉人
アドバイザー・コーディネイター・ファッション・広告業・営業

【水のエレメント「蟹座・蠍座・魚座」】
寛容で洞察力に長けた保守派
ライフコンサルタント・保育・教育・福祉・リゾート開発・デザイナー
インテリアコーディネイター・神事・科学者・ボランティア・水産業

 

エレメントが導く最大の教え

エレメントは、あなた自身を支える根幹の役割を担っています。その根を十分に張らずして、丈夫な苗は育たないのが自然の摂理というものです。それは、人もまた同じことなのです。生まれついた自分の根幹こそが、エレメントが導く最大の教えなのです。

なにかをやり遂げるには、どのようなコトにも苦労はつきものです。しかし、ひと時の苦労を「自分は向いていないかもしれない」と錯覚して、よく確かめもせずに根底から変えてしまおうとするのは大きな過ちです。根底とは、これまで過ごしてきたあなた自身そのものを形成する歴史であることを忘れずにいて下さい。

そのような事態を引き起こす多くの悪因が、「都合よく見えるだけの目先の情報」というものです。インターネットなどの普及で、誰もが手軽に様々な情報を手に入れる時代となりました。しかし誤ってはならないのが、その情報の真偽のほどなのです。

これだけ情報の豊かな現代を迎えても、その真偽のほどを確かめるためのサービス向上は定かではないのです。情報は所詮ただの情報までにしか過ぎず、どれだけ進化した時代を迎えようとも自ら確かめるしかないのです。情報に合わせて情報を追っても、それはひと時の気晴らしとしかなりません。ブレのない自分軸を定めてこそ、情報に惑わされずに有効な情報だけを活用していけることを忘れずにいて下さい。

あなたのエレメントを定めるテーマ

のエレメントタイプのテーマは、「」です。
火は、風が持つ「解放感・交流・可能性」を受入れることで火力を増します。これまでに学んだ風のエレメントを探して、自分の意思を表現できる舞台を整えましょう。

のエレメントタイプのテーマは「」です。
地は、水が持つ「感情的・感性・感動」を受入れることで強度が保たれます。これまでに学んだ水のエレメントを探して、形に捉われない自分を打ち出していきましょう。

のエレメントタイプのテーマは「」です。
風は、火が持つ「情熱・衝動・影響力」を受入れることで自由を高めます。これまでに学んだ火のエレメントを探して、限界に縛られない可能性を見出していきましょう。

のエレメントタイプのテーマは「」です。
水は、地が持つ「決意・決断・実行力」を受入れることで安堵感を高めます。これまでに学んだ水のエレメントを探して、毅然とした態度で過ごせる日々を築いていきましょう。

以上のテーマに沿った、必要なエレメントの友人を観察してみたり、業種別でイメージする自分を投影してみたりして下さい。徐々に、その持前の感覚が蘇ることでしょう。異なった根幹の解釈では、誤った習慣ばかりがなぞられてしまいます。本来の自分軸を取り戻してこそ、日々の鍛練は活かされてくるのです。エレメントは、その「4つの理」さえ理解すれば、誰にでも実現できる「循環を促すためのメソッド」なのです。エレメントを身につけて、自然界との同調の果たし方、理想とすべき自然体での過ごし方を適えましょう。

「エレメントスクール」開催しています!

万物の法則「エレメント」を、より深く理解し実践するためのエレメントスクールを開催しております。詳細については、エアーワークス・サイトにてご確認・お問合せ下さい。
「エアーワークスHP:http://airw.jp/

■加勢康晃さんの癒しフェア出演決定!
無料公演と有料ワークを開催します!
http://a-advice.com/tokyo_2013/guest/kaseyasuaki/

■バックナンバーはこちら