「心のコリをほぐす方法は身体にあった♪」 PART.3:苦手な人と話す時には、このチャクラを意識する!

「心のコリをほぐす方法は身体にあった♪」 PART.3:苦手な人と話す時には、このチャクラを意識する!

苦手な人と会う時のレスキュー

誰にでも気が合う人とそうでない人がいます。苦手な人と話す時に、あるチャクラを意識すると気が楽になります。

ちょうど胃のあたりにある第3チャクラ(ソーラープレクサス)です。第3チャクラは、人間関係にリンクするので、苦手な人と話す時に手で保護をすると精神的な負担が軽い状態で過ごせます。立っていても座っていても不自然に思われない保護の仕方を紹介しますので、画像で確認してください。

【座っている場合】
左手を下、右手を上に重ねて第3チャクラの前に添えます。テーブルに両手を置くと、より自然です。

【立っている場合】
左手を下、右手を上に重ねて第3チャクラの前に添えます。ファイルや手帳などを持っていたら、それらを第3チャクラの前で持ってもいいですよ。

たったこれだけのことで、「苦手な人と話す!」という緊張から解放されますので、ぜひお試しください。うっかり胃のあたりに手やファイルを添えずに苦手な人と向き合った場合、第3チャクラを右手で時計回りに数回やさしくなでてあげてください。

「(苦手な)○○さんとちゃんと向き合えて偉かったね」
「わたし、やるじゃん!」などと、こころの中で、ご自身を褒めてあげてください。

褒められると、人はうれしいもの。
もっとできるようになるものです。

「こんなにがんばってるのに、誰もわたしを認めてくれない。褒めてくれない」と感じている時にも、あなたがあなたのことを褒めながら第3チャクラをなでてあげることで、あなたのこころの元気が大きくなっていきます。

人に認められるのも大切ですが、まずは自分で自分を認められること、褒めること、受け入れることがとっても大切です。最近はきちんと自分のことを認められずに、とってもがんばってるのに、「このくらいじゃまだまだ……」と、自分にかなりキビシイ人も増えていますよね。

あなたは自分のことをきちんと認めていますか?褒めていますか? もしそれほど認めていない、とか褒めていないと感じたら、今日からはじめてみてください。

方法はとても簡単。
第3チャクラ(胃のあたり)を右手でやさしくなでながら、「わたしはがんばっている」と自分を認めてあげることばを言うだけで大丈夫です。

自分を認められると、人に対しての苦手意識も薄れていきますので、苦手なあの人も、気づいたら大丈夫になっていた…ということに気づくかもしれません。

あなたの毎日が快適でありますように。