聖者サイマーインタビューPART.4「人生は愛であり、神も愛なのです」

聖者サイマーインタビューPART.4「人生は愛であり、神も愛なのです」

自分の思考、行動のなかに
常に愛を見つけましょう

― 世界に変動が起きている今、人類がレベルアップするために何をしなくてはいけないでしょうか。

サイマー:
愛のなかにいてください。すべてはそこから始まります。何もしなくていいのです。この地球上で変わらないものは何一つありません。すべては瞬時に消え去ります。自分の思考のなか、行動のなかに常に愛を見つけることが必要です。

光や愛のなかにいれば、否定的な感情にならず、思いやりの気持ちを持てるようになります。愛のもとに動き、愛が強くなれば、すべての人が痛みやその苦しみから抜け出ることができます。愛はすべてを変動させ、傷つけられたとしても癒されるのです。

そして問題が内面にあっても、愛が解決してくれる方法を持ってきてくれます。人は愛を持つことによって、自らのエネルギーを上昇させていくことができるのです。地球から宇宙全体を 変えていくことができるのです。

マインドというものは良いものも悪いものもつくり出します。マインドは常に宇宙意識とつながりを持っているのですが、統一しているわけではありません。マインドがいつも宇宙意識と統一を持つことが大切なことです。そうすることで、スピチュアルで神秘的な神の道を歩むことができます。すべてが「ワンネス」になることによって、我々が地球に生まれて来た理由を表すことになります。意識が高まり情熱的になることができるのです。すべてのビッグバンは、情熱から生まれているものなので、人生そのものにつながっていきます。そこには、時間空間を越えた愛の高速の動きが必要となってくるのです。

愛をたくさん持つことで
意識が上昇するのです

― 今回、日本に来日した目的は何でしょうか。

サイマー:
愛のために来ています。愛を感じると心が開放されるのではないでしょうか。愛はすべての鍵ですから、誰でも心の鍵を開けることができるのです。二人の赤ちゃんが いて、一人には愛と食事を与え、もう一人には食事だけを与えて、愛を与えないでいるとどうなるでしょうか。一人は健やかに育ちます。ですがもう一人は生きている意味がないのだと、自分自身を受け入れられない人生になってしまうでしょう。

愛を与えることが、高次元につながる大きなポイントになります。ですから、愛をたくさん持つことで、意識が上昇していき、知識も育っていくのです。愛されること、そして愛することに挑戦してください。これは人生のエッセンスであり、すべての中心は愛なのです。人生は愛であり、神も愛なのです。

★バックナンバーはコチラ

<Profile>

聖者サイマー
21才の時に、生まれ育ったモーリシャス島からフランスに移住し 、その後、科学者のご主人と結婚。2人の子どもを育てながら、生まれ持ったヒーリングの能力と西洋医学を一緒に取り入れながらセラピストとして活躍。さらにボルドー市の市議会議員として、フランス政府の代表者としてヨーロッパ共同体の健康保険制度改革に努めました。その時期に、サイマーはサティア・サイババと出会い、彼の帰依者 として人道的活動を積極的にサポート。修行を続けるなかで、人類全体の意識の向上のために一生を捧げる事を決断しました。現在、サイマーの教育と人道的活動を支援するために、数多くの センターやコミュニティが形成され、非営利団体であるHumanity in Unityは、サイマーの教育的、人道的活動を広める役割を担っています。

サイマージャパン http://sai-maa.com/jp