ソウルメイトを探し求めて〜PART.13「どうすれば出会えるのか」

ソウルメイトを探し求めて〜PART.13「どうすれば出会えるのか」

ソウルメイトには3つのグループがある

ソウルメイトは、古くは恋人・夫婦など男女の仲をポエム的に表現した言葉でしたが、最近はスピリチュアルでも受け入れられるようになりました。前世からの絆で結ばれた関係、つまり、生まれ変わりを前提とした魂の繋がりのことです。ただ、ソウルメイトとは、互いに過去世からの深い精神的な繋がりを感じる大切な人のことで、ソウルメイトは魂(SOUL)の仲間(MATE)という意味です。ソウルメイトは、この世での同じ目的や使命を実行するために、同じソウル(魂)・グループの仲間たちのことで、同じグループに属している仲間が集まったグループを「ソウルメイト」と表現しています。

ソウルメイトには大きく分けて3つのグループがあります。

・家族や兄弟、血縁関係にあるひと
・恋人や婚姻関係にあるひと
・もともと1つの魂だったものが、分かれてしまったツインソウル

家族、仲間であるソウルメイトとは、お互いの未発達、未熟な部分を映し出したり、補ったり、寄り添ったりしながら、現世で気づき、学び、成長していく魂のグループです。ソウルメイトとは、前世・現世・来世と生まれ変わっても、家族・親友・仲間・恩師・師弟と互いの立場は変わりながらも、常に互いに「大切な人」であり続けます。

同じ魂のグループに属するソウルメイトとは、同じような波動や因縁で繋がることで、この世での使命を達成しようとお互いが約束して生まれ変わっているので、死ぬまでに再会します。

「ツインソウルと出会うには、どうすれば良いのか?」というご質問がありますので、再度、こちらで申し上げます。ツインソウルとは、「魂の片割れ」です。「貝併せ」に似ています。自分と全く同じ波動を持っており、生まれ変わるときに、別々の肉体を持って生まれ変わっている片割れです。魂は複合的に組み合わさっています。別々の現世での道を進みながら、あなたの波動(周波数)を上げることにより、その片割れであるツインソウルとの再会が待ち受けることになります。

「ソウルメイトがいつ現れるのか?」「どうしたら会えるのか?」「どこで会えるのか?」などと知りたいと思っている人は少なくないでしょう。その答えは、「魂レベルにあった状態でやってくる」ということになります。

自分自身の現世の課題を実行に移さないまま、「ソウルメイトに出会いたい!」と願うことは、勉強もしないまま試験にパスしたいと願うのと同じ意味を持っています。

また、ソウルメイトと出会うと、魂が惹かれあうような何とも懐かしい何かを感じることでしょう。しかし、出会えばすべてがスムーズに運んで一緒になれるかと言えば、決してそうでないこともあります。むしろ、何らかの障害が出会ったりしながら、その障害を乗り越えてお互いに成長していくことのほうが多いようです。

また、永遠の愛を誓ったソウルメイトでさえも、一生続くかと言えばそうではありません。途中で別れてしまうこともあります。真のソウルメイトと出会いは、自分自身の波動レベルを上げながら、そのときを待つのが良いでしょう。

ソウルメイトに出会うために

その真のソウルメイトと出会うために、あなたがどうすれば良いのか。
もう、何度も申し上げておりますが、こちらを実行することです。

・自身を振り返り、心を見つめる己を知ること。
・魂の状態を知り、自分が何を欲しているか、何を求めているかを追及すること。
・人生の目的を見つけ、近づき実現するために進むこと。
・内面を見つめる(魂について知る・生きる意味を見つける)。
・過去生からのカルマの解消をし続けながら、現世での課題を果たす努力をする。

この最後の過去生からのカルマの解消をすることが、成長の機会を齎します。

人によっての過去生からの課題はさまざまです。時として、孤独を克服する人、霊的な向上を目指す人、人間関係で協調性を学ぶ人、奉仕精神を学ぶ人……。

孤独を克服するために、あなたが選んで来た片親のもとで暮らしながら、自分の現在の状況や環境の中にヒントが隠されています。人生は苦労するだけのために生まれたわけではありません。喜びと苦しみを体感することが出来ます。
苦しみからの真の学びは、必ず成長と幸せが待ち受けています。

もしも、自力であなたがベストなソウルメイトと出会いを望むのであれば、あなたの指導係であるスピリチュアル・ガイドに協力して貰うとよいでしょう。

★スピリチュアル・ガイドとコンタクトを取れるように練習する。常にスピリチュアルガイドはあなたからの連絡を待っています。

ですから、意識を向けさえすれば、あなたとコンタクトが取れる状態です。

ネガティブな感情を手放す

たぶん、このネガティブな感情を手放すということが一番大事なことになります。例えば、あなたが家を買うということを願ったとします。建てるにしても、その家の外観を想像したり、どんな家具を置いたり、平屋なのか、二階建てなのか、海の側なのか、街中なのか……。イメージをしないと手に入れられません。

他人任せにすると、後々、「こんな家具は嫌だった!」とクレームを入れても、文句を言えば言うほど、ネガティブな感情を手放すことはできません。

また、ステキなパートナーが欲しい、ベストなソウルメイトと出会いたいとイメージしたとき、「今の生活が嫌だから」「寂しいから」「老後が心配だから」「退屈だから」「働きたくないから」「楽したいから」と思いが心の中にあった場合は、その感情が宇宙に「寂しいから……」とメッセージを送っていることになります。

そして、この世は無意識の思想のほうがパワーが強いため、宇宙はあなたのそのメッセージとして、「寂しいから……」というメッセージを受け取ってしまいます。

宇宙としては、「承知しました。寂しいですね。」と、メッセージを受け取ることになり、その原因になっていることを解決しようとせず、「寂しい」とメッセージが蓄積されて行きます。ですから、ネガティブ思想で思いつめないようにすることです。

話しかける

スピリチュアル・ガイドに話しかける。すべての人に、スピリチュアル・ガイドが存在します。生きている人と同じように話しかけると良いでしょう。そのときにため口ではいけません。最後に、「お願いします。ありがとうございます」と言いましょう。

「守護霊さま(スピリチュアル・ガイド)私、ソウルメイトと会いたいと思っています。どうぞ、ベストな形で再会できるようにお導き下さい。お願い致します。ありがとうございます」

最低、3週間続けると出会いのチャンスに繋がる出来事やハプニングが起こる可能性があります。ただし、心の底から願わない場合は、成就するのに時間が掛かるでしょう。

スピリチュアル・ガイドに手紙を書く

スピリチュアル・ガイドはあなたの思いも同様に、あなたからの手紙を待っています。「守護霊さま」とはじめ、あなたの思い、願い、悩んでいること、助けて欲しいこと、実現して欲しいことなどを語りかける手紙を書くと見て下さります。最後に、必ず、「お願い致します。ありがとうございます。」という感謝の言葉を書き添えることをお忘れなく!

瞑想する

瞑想によって、あなたの波動を高くする必要があります。そして、スピリチュアル・ガイドに繋がる近道です。

五感、六感を磨く

この第六感を磨くことで、スピリチュアル・ガイドからメッセージが届いたときに、「これだ!」とか、何気なく連絡を入れた友人に海外旅行に誘われて、「行きたい!」と思ったり、「これを勉強したい!」と出向いたセミナーで、運命の人に繋がるヒントや出会いも待ち受けているかも知れません。閃きを鍛えることです。

ベストなソウルメイトとの出会いは、昨日、今日、計画してきたわけではありません。何百年も前に多くの人たち、守護霊たちと伴に、壮大な計画に沿って齎されています。互いに出会うべきタイミングが訪れたとき出会います。そのときまで、本当の意味での「自分探し」「自分磨き」が大切と言えることでしょう。

 

すべての記事を見る

連載:ソウルメイトを探し求めて

大好評なためソウルメイトリーディングキャンペーン延長中!
特典が変わりました!
http://uranaikazuko.main.jp/soulmate/