加勢康晃スピリチュアル・レッスンPART.2~誰にでも宿っている~ あなたの「スピリチュアル・エッセンス」とは

加勢康晃スピリチュアル・レッスンPART.2~誰にでも宿っている~ あなたの「スピリチュアル・エッセンス」とは

スピリチュアル・レッスン PART.2 万物の法則「エレメント」

こんにちは、スピリチュアルカウンセラー加勢康晃です。あなたのスピリチュアル・エッセンス」を見つけるためのレッスンパート2は、万物の法則「エレメント」についてご紹介させて頂きます。エレメントは、「火・地・風・水」の四大元素が万物の最小単位であることを示しています。いうなれば、存在する全ての物事の背景には、これらエレメントの影響が宿っていると解釈できるのです。

エレメントは、様々な占いの根幹にも大きな影響を示しています。

タロットカードにも、多くの思想学者や哲学者に支持された錬金術のプロセス(ワンド=火・ソード=風・カップ=水・コイン=地)が反映されています。

占星術の世界でも、火のトライアングル(牡羊・獅子・射手)・地のトライアングル(牡牛・乙女・山羊)・風のトライアングル(双子・天秤・水瓶)・水のトライアングル(蟹座・蠍座・魚座)のように12星座が4区分されています。

エレメントは、皆さんの身近に幅広く浸透し存在しているものなのです。

自分のエレメントアドレスを見つけよう!

人もまた、エレメントの多大な恩恵を受けています。人のエレメントは、(火=精神・地=肉体・風=創造・水=感情)のように構成されています。これらのエレメントをバランス良く宿していたからこそ、我々人類は最たる霊長類として発展してこられたのでしょう。
だからこそ、人へのエレメントバランスは一番影響の深いテーマとなり得るのです。

エレメントバランスを一番身近で確かめるのには、占星術を参照するのが最も早い手段となります。自分の星座を、以下のフローチャートを参照し確かめてみましょう!
あなたのエレメントアドレス(〇次元〇エレメント)を、しっかりと把握して下さい。

エレメント・フローチャート図

星座

生年月日

3次元

4エレメント

牡羊座

3/21~4/19

1次元

牡牛座

4/20~5/20

1次元

双子座

5/21~6/21

1次元

蟹座

6/22~7/22

1次元

獅子座

7/23~8/22

2次元

乙女座

8/23~9/22

2次元

天秤座

9/23~10/23

2次元

蠍座

10/24~11/21

2次元

射手座

11/22~12/21

3次元

山羊座

12/22~1/19

3次元

水瓶座

1/20~2/18

3次元

魚座

2/19~3/20

3次元

自分のエレメントは、理解出来ましたか?
次は、エレメントと次元の特徴について学んでみましょう!

エレメントで理解する!あなたの特徴とは

火のエレメントに属するタイプの方は、「情熱を掲げ・人への関わりを好み・自らの開拓精神を確かめる」傾向が強く、実行力に長けていることがエレメントテーマとなります。火はアクセル&ブレーキという器用さは宿しませんが、一度火がつくとトコトン進める推進力が最大の能力です。迷うことなく、思いついたことへテンポ良く着手していきましょう!

地のエレメントに属するタイプの方は、「決意を固める・決断を下す・物事を生じさせる」傾向が強く、着実に物事を進めることがエレメントテーマとなります。自らの納得こそが、地のエレメントに課せられた大きな目的です。慌てることなく、ゆっくりじっくりとマイペースで物事を育てていきましょう!「物事は1日にして成らず」を忘れずにいて下さい。

風のエレメントに属するタイプの方は、「自他ともに解放を促し・交流を好み・自由意思を尊重する」傾向が強く、決め事を所有することなく、雲のように流れながら形を変えて進化することがエレメントテーマとなります。無きものを見出すことこそが、新時代へ皆を押し上げようとするあなたの大きな原動力となります。自分の個性を活かしましょう!

水のエレメントに属するタイプの方は、「感情を尊重し・感性を豊かに保ち・感動を探し求める」傾向が強く、人が宿す記憶という才能を発揮することが大きなエレメントテーマとなります。水は高いところから低い場所へと清らかな水を運び、大きな流れをつくり出すことが自然です。自らが学んできた経験を、次世代へと手渡す準備に目覚めましょう!

3次元が意味する意識の焦点とは

人にはそれぞれ、視力とは異なる意識の焦点というものが存在しています。物事の論点や焦点が異なりやすい人は、この意識の焦点を把握してない場合がほとんどなのです。
この機会に、自分が位置する次元(意識の焦点)を学んでみましょう!

■1次元とは、すなわち点(個)であり、自分への意識のフォーカスがテーマとなります。自己主張が強く、自分の納得を持たなければ次へと進めないワンマンタイプであることが大きな特徴です。あなたが悩むべき時は、自らを否定していることが大きな原因と言えるでしょう。誰かのためにとか何かのためになどという方便は捨てて、まずは自分が成したいことだけに向き合いましょう!

■2次元とは、すなわち線(個体個)であり、自分対対象への意識のフォーカスがテーマとなります。周囲に誰が居ようと何があろうと、相手のためになることであれば手を抜かないことが大きな特徴となります。2次元の方が迷われる時は、意図的に対象から目を逸らしていることが悩みの原因となることがほとんどです。相手を思うために自分の筋を通すことが、後には相手のためになることを忘れずに向き合いましょう!

■3次元とは、すなわち立体(個体線)であり、自分対周囲への意識のフォーカスがテーマとなります。周囲や他者への気配りを欠かさないことが大きな特徴となりますが、パートナーや自分のことは後回しにしてしまうのが悩ましい点となりがちです。3次元の方に必要なのは、まずは揺るぎない環境をしっかりと作り上げることが大切です。身近な方には、時間制約などの約束を以て協力をしてもらいましょう!

自然の法則を学び 本当の自由を手に入れる

現世が3次元とされる由来は、イエス・キリストの誕生と紀元(西暦1年)との関わりが深く関係しているとも噂されています。それは、キリストが「個人と社会とを平等に向き合わせるための自由を創りだしたこと」が一番大きな理由かもしれません。キリストが与えた自由の意味を履き違えれば、そこにはただの不自由しか生じてきません。それは、文明開化を迎えた現代の私達にも当てはまる課題ではないでしょうか?本当の自由を適えるためにも、その基盤となるエレメントを理解して自然体で過ごせる自由を取り戻しましょう!

エアーワークスでは、より実践的な
「エレメントスクール」も開催しています!

万物の法則「エレメント」を、より深く理解し実践するためのエレメントスクールを開催しております。詳細については、エアーワークス・サイトにてご確認・お問合せ下さい。
(エアーワークスHP : http://airw.jp/ )

 

★バックナンバーはこちら