視野を広く持てば、自分の生きる人生空間も広くなる!

視野を広く持てば、自分の生きる人生空間も広くなる!

見方を変えれば、人生はもっと自由になる

こんにちは!幸せ魂案内人の望月彩楓です。人生には健康な時も病める時もあります。楽しく嬉しいこともあれば、苦しく悲しいこともあります。どうしても自分の楽なことや、願う通りのことばかりとは行きませんよね。でもそうだからといって、その出来事や感情にしたがってコロコロと幸不幸が変わるのでは、確かに常に心は不安で辛いものです。
嫌なことがあれば、すぐ幸せが崩れてしまうのでは心も休まりません。ですから、もっと自分の人生に対して広い視点をもって見ると良いですね。

例えばこの地図を見てください。

鳥取砂丘が広大に広がっていますよね。この縮尺の視点だと、砂丘しかありません。文字通り一面が砂だらけです。オアシスはどこだっ! 大丈夫か自分!? さては遭難したかも……。

ではこの視点でみてみるとどうでしょう?

なにやら「こどもの国」なる楽しげなものが(?)見えて来ましたよ。さらに海や、池など水もちゃんと有るということが分かります。ああ良かった!砂丘だけだと思っていたけれど、ちょっと視点を広くするだけで他の可能性も見えて来ました。

ではこの視点ならどうでしょうか?

上に面している海は広いことがわかりましたし、隠岐の島も見えて来ましたね。さらに鳥取県だけではなく周りには色んな県があるようですよ。港では美味しい魚が取れそうですねぇ。キリがないのでこのへんにしておきますが(笑)、要するに人生もそれと同じように、今は砂丘の砂しか見えないからといって砂しか無いわけではないし、色々と周りの環境もあったり、全く違うような場所や可能性もたくさんあるわけです。今たまたまどこへクローズアップされたか?の違いに過ぎないということです。

だから、今は嫌なことがあったとしても、それが全てではなく自分の人生をもっと広く見つめてみると、その嫌なことがあるからといって単に自分が不幸だとは限らないという事に気づくはずです。何らかの助けや、希望や、ヒントも必ずあるといことです。

どうしても苦しい時、嫌なことが合った時ほど視野がすごく狭まってしまいがちですので、もし今あなたが苦しいことや嫌なことに直面していらっしゃるとしたら、視野が狭まってしまって、もうダメだ!抜け出せないよぉ!と不幸に感じていないか改めて人生の地図も見つめなおしてみてくださいね。日々の出来事に一喜一憂、振り回されすぎるとパニック状態になったり常に心が不安で不安で仕方ないという辛い状況になってしまいます。

そんな時はいったん落ち着いて人生を広い視野で見れば、自分の生きる人生空間もどんどん広がっていきますから、逃げ場なく追い込まれることもないでしょう。今この出来事もほんの一端でしかないし、またその裏で良いこともあるかもしれないということに気づけるはずです。

(この記事は、「望月彩楓の幸せ魂案内ブログ」で人気のあった記事を望月彩楓が再編集したものです)