「左脳的スピリチュアル~人生に奇跡を起こす魔法を手に入れる~」PART.2

「左脳的スピリチュアル~人生に奇跡を起こす魔法を手に入れる~」PART.2

1.意図的に【引き寄せの法則】を使いましょう!

私達の日常は、実は【引き寄せの法則】の宝庫といっても過言ではありません。なぜなら、私達の日常は、私達の「思い」や「思考」で創られているからです。私達には、想像力と創造力が与えられているんです。だから、日常で起こることに、「たまたま」や「偶然」は無く、全て私達が引き寄せていることになります。ただ、私達がそのことに気がついていないだけ。意識的に生きていないだけです。

例えば、家の鍵やお財布を何処に置いたのか忘れて、探した経験は誰にでもあると思います。もちろん、私にもあります(汗)。眠っている訳では無いけれど、ちゃんと起きて、意識的に動いているとはいえない状態ですね。それは、「思い」や「思考」も同じ。自分が今、何を思い、何を考えているのか、常に意識を向けている人は少ないと思います。でも、宇宙は休まずに動いていますから、それら全てを拾ってしまうんですね。今度、良い事でも悪い事でも、何か起こったら、起こる前に自分が何を思い、何を考えていたのかを思い出してみてください。必ず起こったこととリンクしているはずです。

好奇心旺盛な方には、様々な出来事が起こりやすいと思います。いつも何かに興味を持っているから♪ 私は以前、街中で救急車を見かけて、『中はどんなふうになっているんだろう?乗ってみたいな』と思ったことがありますが、それから1週間もしないうちに乗るハメになってしまったことがあります(汗)。こんなことでも【引き寄せの法則】は働いてしまうんですね。ということは、いつも願いに沿った「思い」や「思考」を発信し続けたら、それらも実現するということになります。これは、朗報ですね。しかも、時も人も状況も選ばない、極めて公平かつ公正にです。

大切なのは、「何気なく」ではなく、「意図的」に【引き寄せの法則】を使うということです。

2.あなたの「本当の願い」は何ですか?

「意図的」に【引き寄せの法則】を使うために必要なこと、それは「願い」を宇宙に発信することです。どんな願いでも宇宙は、善悪の判断無しに実現へ向けて動き出します。とはいえ、人の不幸を願えば、他の法則により、願った以上の不幸が自分に訪れるので、「願い」はあくまでポジティブなものにしましょう!

「願い」を発信するためには、まず自分が何を願っているのかを知る必要がありますね。セッションをしていて、よくある相談が「恋人が欲しいので、そのためのアドバイスを天使達に聞いてもらえますか?」です。結婚も同じです。それで、天使達に聞いてみると「ん?」となります。それで、「本当に恋人が欲しいんですか?親御さんに言われたとか、周りに恋人がいる人が多いから、自分にもいなきゃマズイと思っているだけで、本当は欲しいなんて思っていないでしょう?」と聞くと、「そうかもしれません。本当は、今のままでも楽しいんですよね。」なんて答えが返ってきます。もうお分かりだと思いますが、これは、「本当の願い」ではありません。万が一、叶ったとしても心からの幸せは感じないでしょう。

また、他のケースでは、本当に恋人が欲しいと思い、結婚を望んでいても、相手に望むものについてです。子供の頃から親御さんに言われ続けたタイプを理想のタイプだと思い込んでしまったために、何人と出会い、つきあっても『何かが違う』と感じ、結婚に至らない。そこで、天使達に聞いてみると「あなた(クライアント)が本当に望んでいる相手は、今までつきあってきたような人ではないはずですよ。」という答えが返ってきました。そこで、天使達のサポートを受けながら、内側を探っていくと「あっ、私が今まで自分の理想だと思っていたのは、子供の頃から母に言われ続けた<結婚するなら、こういう人>というタイプの人達でした!でも、私が求めていたのは違うタイプの人だったんだと思います。」と気がつき、それから<自分にとっての理想のタイプ>について、天使達のサポートを受けながら、探っていくことから始め、見事、ご自身が望むタイプの人との出会いを果たし、結婚に向けておつきあいをスタートされました☆

つまり、私達が「自分の願い」だと思っていることの全てが、私達の「本当の願い」とは限らないということです。そして、「本当の願い」を叶えなければ、ハートの染みるような幸せを体感することも出来ません。叶えるなら、心からの「本当の願い」を叶えたいもの。あなたが今思っている「願い」は、心からの「本当の願い」ですか?

<Information>
ワークショップ&講座のお知らせ
7/27(土) 人生の目的、使命を知るためのワークショップ
8/ 3(土) オラクルカード・リーディング講座
詳細については、HPをご覧ください。
HP「レムリアの光と天使」 http://www.isis-luna-reina.jimdo.com

★バックナンバーはコチラ