沖縄の大地と太陽から心の女神を思い出す『読むだけメソッド』

沖縄の大地と太陽から心の女神を思い出す『読むだけメソッド』

女神のハートを思い出す

2013年5月。40歳を迎えました。数年まえから何だか40歳を機にわたしも、周りも好転が一気に溢れてきそうだな……とうっすらと感じていた矢先。その予感は的中。

その転機はやってきました。
それはどこでもない「わたしの内側から」
それもわたし一人にではないメッセージ。

多くの女性の心に忘れられた女神のハート(神聖な母性)を思い出していくことを目的としたメッセージ。そのメッセージやエネルギーとしての受信と発信することをこれからの暮らしの一つに、その女神のハートは本来 誰にでも持っている部分。

ですが、日常の雑多な出来事についつい忘れがちな深いところにあります。
ですが、本当は「それ」を思い出す事が全てがうまくいく重要エッセンス。それを思い出していくことで全てを包み込める、魔法のようなエネルギーだから。

その優しく、また時にはホントの厳しさと強さを備えたエネルギーは一番わかりやすくなるのが自分や相手への心に沿う事が今まで以上。余計なものがいらない本音の部分で、愛のコミュニケーションが潤滑になります。

では どうやればその女神のハートになるのだろう。
このコラムの中にその共鳴するエネルギーが入っています。そう、読むだけで女神のハートを思い出す、心解きほぐし優雅なエネルギーで周りを包み込めるようなそんな読むだけメソッドとなっています。そして、そのメッセージの出所が気になり始めました。

普段のわたしは、ポジティブな未来へのメッセージを仲介するお仕事をしていますが、普段はメッセージは何処から来ているのかをあまり気にせずクライアントが前進できる前向きなメッセージをその時、的確に伝えてくれるエネルギーであればそれを受け入れます。今回はなぜか気になったのです。

お風呂で じっくりと心を解しているときに その答えが来たのでした。知りたいと想っていたそのメッセージを発するエネルギーの源でしたが、その源のエネルギーの大きさ、温かさ、深さに圧倒されそうでした。

それは「母の愛」だったのです。それも、これまでの地球で生を受けた女性たちの今の地球を愛で繋ぐ高次な平和な愛そのもの。わたしたちの 母親、祖母……と代々の肉体のDNAレベルの純粋な愛。過去世や未来世、現世どの世界ともいえない 全ての母、女性の調和を願うエネルギーの集合体(う~ん、このエネルギーを言葉で現すことで平坦になってしまう~汗 ハートに届きますように)。

母の愛といっても子をもつ もたないに限らずそして女性に限らず母性は みなが持っいてこの時代 ときにそれが素直に発しにくい。それを今だからこそそのエネルギーに共鳴し、自分の内側の調和となり 癒されると、家族に友人に、世界に広がる。女神の心を思い出してハッピーに……。

沖縄の大地と太陽も応援しています。