断乳巣(だんにゅす) ~TVやニュースを生活から断つ方法~PART.1

断乳巣(だんにゅす) ~TVやニュースを生活から断つ方法~PART.1

家や食事と同じようにニュースも捨てる!

最近ブームになった断捨離や、ダイエットに効果的な断食。どうしてこれらがブームになったのかというと、全て「捨てる」方向性だからです。実は、得ることよりも、捨てることの方に、人間は喜びを感じます。要らないモノを捨てて、自分自身が整理されると、新たな自分に生まれ変わります。今日、みなさまにオススメするのは、TVや新聞などのニュースを生活から断つ、断乳巣(だんにゅす)です。

現代社会で、あなたの身の回りには、TV,新聞,ラジオ,インターネットなど、様々なソースからニュースが流れてきます。
ただ、それらのニュースは本当にあなたの生活に必要な情報なのでしょうか?
テレビは、あなたに伝えたい事が沢山あります。
新聞は、あなたに読ませたい事が沢山あります。
でも、それは、向こうが伝えたいことなんです。
そして、それらメディアがどうして伝えたいのかというと、あなたに何かを買って欲しいし、あなたに不安で居続けて欲しい(そうすることで得られる利益がある)し、あなたに偽の情報を信じ続けて欲しい(真の情報を少人数でコントロールしたい)し、あなたに眠り続けていて欲しい(素敵なあなたが、目を覚ますと困るから)からです。

要するに、流れて来るニュースは、全ては向こうの都合であり、こちらのタイミングで、こちらの意志で、欲しい情報を、欲しい時に、得てはいないという事です。

一度、身の回りの全てのニュースソースを断つ断乳巣を行うと、あなたは、あなたの中でキレイに情報の整理が出来るようになります。そうすると、あなたに必要な情報を、あなたが必要な時に得られるようになります。そのうちあなたは、周りの人とは違う視点で情報にアクセス出来るようになりますので、周囲の人より目立ち、あなたは輝き始めます。
それでは、断乳巣(だんにゅす)を始めてみましょう。

■ステップ1:まずはTVを見るのをやめる
断乳巣でまず初めに取り組むのは、TVのシャットアウトです。まずは、TVのスイッチを切りましょう。これは、もう長年のクセなので、非常に難しいと思います。何かをしながらも、いつでもTVだけはついていたはずですので、なんだか物寂しくなるんです。朝ご飯を食べているトキ、どこに目をやっていいのかすらわからなくなります。それでも、TV無しの生活に慣れてくれば、一週間後にはご飯が美味しくなり始めます。
意識的にテレビを消すために、一週間はコンセントを抜くことをオススメします。さて、なぜ、「まずはTVを消す」なのでしょうか。それは、TVのニュースは比重を選べないからです。

①殺人事件
②芸能人の離婚
③今日のお天気

この三つのニュースがTVのワイドショーで流れたとします。あなたの生活に必要な情報は、どれですか? ③番以外が必要な人は、警察関係者か芸能リポーターぐらいでしょう。ところが、TVのニュースをじーっと見ていると(見させられていると)、①殺人事件のニュースを20分流して、②離婚の報道を8分流して、あなたが本当に必要な情報③お天気は、2分しか流れません。TVのニュースは比重がおかしいんです。

TVをただじーっと見つめていたあなたは、何が重要なのか、何が生きるために必要なのか、何に興味を持つべきなのか、その全てを、知らぬ間に、コントロールされてしまっていたんです。何を、どれだけ、どの配合で、どの順番で知りたいかは、本来あなたが選ぶべきです。生活からTVをシャットアウトする事で、あなたは本当に欲しかった情報に気付けます。
「私は、この情報が欲しかったんだな」、と。
「それなのに、これまでは、○○の情報を見せられていたんだな」、と。
TVを消す事で、あなたは「あなたらしさ」を取り戻せます。
「私は、お花の方が、虹よりも好きなのよ。」それがあなたらしさのはずです。
何を、どのくらい(配分)、どの程度、好きなのか。それがあなたの人格です。それなのに、これまではTVを見続けていた事で、「虹の方を、花よりももっと好きだと思え!」とコントロールされていたのです。

断乳巣のステップ1で、TVを消して、あなたらしさを取り戻しましょう。

■ステップ2:新聞やネットニュースもやめる
TVを消す生活に慣れて来ると、あなたは自分の配分で情報にアクセスできます。

殺人事件よりも、今日のお天気の方が知りたいなら、そちらの方に重きを置けるのです。新聞やネットニュースは、あなたが知りたい情報が書いてある場所だけを読めるので、あなたのニュースバランス(知りたい情報にかける時間配分)が回復し始めます。ところが、新聞やネットニュースも、その媒体に載っている時点で、誰かがあなたに伝えたい情報を絞っている事が見え始めて来るでしょう。

やはり、それをあなたに伝えたい人たちは、あなたに何かを買って欲しいなど、向こうの都合であなたに伝えています。「新聞に書いてある事で、正しい情報は日付だけである」。誰かが、あなたに伝えたい情報は、やはりあなたが真に必要な情報では無いはずです。TVをやめられただけでも、ニュースバランスが回復して大きな進歩なのですが、真の情報にアクセスするためにも、新聞やネットニュースを断ちましょう。

~PART.2につづく~